初期脱毛|フィナステリド(プロペシア)、ミノキシジル

クリニック・ヘッドスパの
情報掲載をご希望の方はこちら

AGA治療薬使用の際に起きる初期脱毛っていったい何?

AGA治療の際に処方されるAGA治療薬、「フィナステリド」や、「ミノキシジル」を使用し始めた際に抜け毛が多くなる!といった初期脱毛現象が起きる場合がある。

薄毛治療の為に薬を使用したのに突然抜け毛が増えるので、ほとんどの人が驚いて、中には薬の使用を止めてしまう人もいるこの初期脱毛とはいったい何なのか?

初期脱毛が起きてもAGA治療薬を使用し続けて大丈夫なのだろうか…。

7~10日程抜け毛の量が増える初期脱毛

初期脱毛とは、AGA治療薬のフィナステリド(プロペシア、フィンペシア、フィンカー、プロスカー)やミノキシジルを使用後、3、4週間目から約7~10日間程抜け毛の量が増える現象をさす。

全員に起きるわけではなく、髪の密度が一気に減るような脱毛でもなく、微妙に抜け毛が増えたような気がする…って程度。長くても10日間程でおさまる。

AGA治療の初期脱毛は治療効果がある証!

初期脱毛がなぜ起きるかというと、

ヘアサイクル(毛周期)の退行期に差し掛かっている毛髪が、新しい毛髪の生成準備の為に抜ける為。

ようするに、

初期脱毛にはヘアサイクル終了間際の毛髪を抜いて、ヘアサイクルをリセットするという意味がある

初期脱毛が激しい人の方が、新しい毛髪を生成する準備が出来ているということなので、初期脱毛がない人よりもAGA治療の効果があると言われている

みんなが恐れていた初期脱毛は、実は新しい毛髪を生成する為の準備なのだ。

注意が必要な初期脱毛

10日以上脱毛が続く場合

初期脱毛が起こる期間は長くても10日間程度と言われている。

それ以上の期間脱毛症状が続くようなら薬による異常が考えられるので医師への相談が必要だ。

激しい脱毛の場合

初期脱毛の脱毛は微妙に抜け毛が増えたかも…って程度の脱毛。

髪の密度が一気に減るような激しい脱毛の場合も、通常の初期脱毛ではなく、AGA治療薬による異常脱毛の可能性があるので医師への相談が必要だ。

AGA治療薬の使用はなるべく医師の下で

異常な初期脱毛かどうか判断し、フィナステリド(プロペシア、フィンペシア、フィンカー、プロスカー)やミノキシジルといったAGA治療薬を有効に使用する為にも、やはりAGA治療薬は医師の指導の下使用した方が安全だといえる。

しかも、診察をて患者に合った治療薬を処方してくれるAGA専門病院の方が安心だと言えるだろう。

個人輸入でAGA治療薬を入手している人でも、異常な脱毛が起きたらすぐに病院に行って診察してもらうことをおすすめする。


ページの先頭へ