薄毛・抜け毛対策室 > AGAとは > AGAの費用(料金、治療費)

AGA治療の費用(料金、治療費)は?

AGA治療は幾つかの方法があり、それぞれ費用が異なる上にメリット・デメリットが存在する。
主な治療方法が下記の3つ…

  • AGA治療専門の病院でのAGA治療
  • 一般病院でのAGA治療
  • 個人輸入でAGA治療薬を入手して使用するAGA治療
治療方法 AGA専門病院での治療 一般病院での頭髪治療 個人輸入での独自治療
初期費用 20,000〜30,000円 9,000〜15,000円 1,000〜9,000円
1ヶ月の費用 10,000〜30,000円 7,000〜10,000円 1,000〜9,000円
メリット 安心・安全で効果大 安心で安価 安価
デメリット 高額 詳しい診察が出来ないので不安 全て自己責任なので超不安

病院でのAGA治療費用は保険適用外で自己負担

病院でのAGAの治療は保険適用外の自由診療

AGAの費用(料金、治療費)は病院によってバラバラ。AGA専門病院から頭髪治療のある一般病院まであるが、一般病院はAGA治療薬であるプロペシアを処方するだけのところが多く、AGA専門病院は薬の処方以外に綿密な診察等があるのでその分費用は高額な場合が多い。

医療機関でのAGA治療に限り、医療費控除が適用となる場合があるので、年間ある一定額以上の費用がかかった人は申請してみよう。


良心的な価格の銀座総合美容クリニック

AGA専門病院の中では断トツの安さ

当サイトのAGA治療体験レポでも3ヶ月で見事な効果を出した東京の新橋にある銀座総合美容クリニックはAGA治療専門病院。

AGA治療専門病院はひと月大体3万円位の治療費がかかると言われているが、銀座総合美容クリニックは7,000〜20,000円となっている。

安い病院が良いとは言えないが、専門医がいて、同じ検査を受けれて、同じ薬を処方してもらえるなら低料金の方がありがたい。無料のカウンセリングがあるので、まずは無料のカウンセリングで自分の毛髪状態をチェックしてもらおう。

>>銀座総合美容クリニックの詳細はこちらから

個人輸入のAGA治療は、費用は格安だけど全て自己責任

病院で処方してもらえるAGA治療薬フィナステリドやミノキシジルは個人輸入でなら病院で処方してもらうよりかなり格安で入手することが出来る。

また、日本未認可だが同じフィナステリド含有薬のフィンペシアやプロスカー、フィンカーなども個人輸入で入手することが出来る。

個人輸入のメリットは何と言っても費用を安く抑えられるということ

ただ、全てが自己責任

AGA治療薬は副作用も報告されているので、なるべく医師から処方してもらうようにしよう。どうしても個人輸入で入手する場合は、使用前に医師の診断を受けるようにしよう。

>>AGA治療薬を個人輸入で入手するには?

AGAクリニックランキング

>>AGAクリニックランキング一覧

育毛サロンってどうなの?
育毛サロン

育毛サロンは発毛するか?
有名育毛サロンの料金を比較し、それぞれの特徴をまとめてみた!

>>育毛サロン料金比較

薄毛対策アンケート

薄毛対策で後悔していることは?
  • 病院での投薬治療
  • 育毛サロンでの育毛
  • かつら、増毛
  • 植毛
  • 何もしなかったこと…

結果 | 過去のアンケート | 管理

ブログパーツAGA診断テスト
FOLLOW
  • HOME
  • 薄毛・抜け毛対策室とは?
  • 薄毛・抜け毛の基礎知識
  • AGAとは何か?
  • 毛髪の基礎知識
  • 発毛・育毛・増毛・植毛