クリニック・ヘッドスパの
情報掲載をご希望の方はこちら

AGA治療の副作用でおっぱいが膨らむ!?|フィナステリドによる女性化乳房

副作用による胸の膨らみ画像

出典:nikkan-spa.jp

結構衝撃的な写真。

そして見出し。

「週間SPA!」の情報サイト「日刊SPA!」にハゲに悩む男たちの薄毛治療体験談が紹介されました。

見出しに衝撃を受け思わず読んでしまいました…。

薄毛治療体験談。副作用でオッパイが膨らんできた事例も…

まじっすか…。

おっぱいが膨らむって身体が女性化するってことですよね?

フィナステリド(プロペシア)の超稀な副作用の一つに女性化乳房があるってのは聞いたことありましたけど、国内で実際なった人の話を聞くのははじめてです(汗)海外だと幾つか報告されていて写真なんかも見たことあるんですけどね。

焦りつつよく読んでみると、通常のAGA治療による副作用ではないことが判明。

ビビらせないでくださいね(汗)

個人輸入でゲットした女性ホルモン入りの薬が原因で起きた女性化乳房

薄毛は「しかたない」から「治る」時代に!

と題された記事は、AGAクリニックへの通院によって、髪が生えてきた人達の写真とその声を紹介してます。

薄毛に悩む男性たちのなかで、「効果が感じられた」と満足する声が多かったのが「AGAクリニックへの通院」。「髪が生えてきた」と実感できた男性たちの声を一部紹介しよう。

「3年前から通院。初診で2万円、薬代で月約1万5000円と年間20万円弱かかったが、半年後にはしっかりとした髪が生えてきた」(40代・男性)

薬だけの治療の人から、自毛植毛で改善したあと薬で現状維持治療している人まで。

そして、AGA治療薬による薬の副作用を訴える人の声も紹介。

「クリニックで薬を処方されるも、明らかに性欲の減退を感じるように。たしかに以前より抜け毛が減り髪も太くなっていたが、副作用が怖くなって投薬を中止。その後性欲は復活したものの、薬をやめたら髪は元に戻ってしまった」(40代・男性)

フィナステリドによる性欲減退の副作用ですね。

性欲減退の副作用は、薬を開発時の臨床検査でも報告されており、病院で処方される際は必ず医師が説明してくれる内容です。服用した人すべてが副作用を感じるかを言えばそうではありません。臨床でも性欲の減退が5%未満、精液量の減少が1%未満とわずか。色んなクリニックのドクターに話を聞いても重篤な副作用はほとんど出ないとおっしゃいます。

ただ、中には性欲減退や精液量が減少するといった副作用を感じる人も確かにいらっしゃいます。今までお会いした患者さんの中にもわずかですがいらっしゃいました。ただ、「のような気がする」程度の人がほとんどなので、数ヶ月後に会うと気のせいだったなんて人もいます。

仮に副作用が出た場合でも、病院での治療であれば、フィナステリドの量を減らしたり、場合によっては服用を中止したりと医師がしっかり対応してくれるので、特に問題になることはありません。

SPAの記事では、ヘアメディカルの脇坂クリニック大阪の脇坂院長の声を紹介しています。

「たとえば薄毛改善よりも“妊活”を優先したいと考えるなら薬の服用をやめるなど、『5%』『1%』という副作用の確率と『髪を増やしたい』という思いを天秤にかけ、どう判断するかは個々人次第ではないでしょうか」

また、この男性の語るとおり、薬を飲み続けなければ発毛や現状維持は当然望めない。

「たとえばある程度の発毛が実感できた後にフィナステリドのみの服用にし、年相応の毛量を“維持”する治療に切り替えることも可能です。若き日の“フサフサ”を追い求め延々と治療を続けるばかりでは金銭的にも精神的にもしんどいはず。納得する終着点を描いておくことも重要かもしれません」

フィナステリドの副作用を怖がっている人に対して多くのAGA専門医は脇坂院長と同じように説明します。

今現在最も優先すべきことは?

フィナステリド服用中の子作りは問題ないと言われていますけど、今は子作りが優先で薬の服用が気になるようであれば、一旦フィナステリドの服用を中止して、子作りが終わってから再び開始するのは如何ですか?と。

AGA治療薬じゃなくても医薬品であれば大なり小なり必ず副作用は存在します。副作用が出てしまったときに重篤な症状にならないようしっかりケアしてくれるのが医療機関の役目でもあります。

で、ここでようやく最初の副作用によるおっぱい出現の話になるわけですけど、写真を見てもわかる通りあきらかに乳房が膨らんできています。痩せている人なのでデブの乳房がおっぱい風になっているのとは違いますよね。

これは医療機関でのAGA治療による副作用ではありません。

個人輸入で治療薬をゲットした人のお話でした。

「ミノキシジルを含んだ薬に飽き足らず、より効果が高いとされる薬を個人輸入。フサフサになったものの、それは女性ホルモンが入った薬で、性欲の減退はおろか胸まで膨らんでくるようになった」(50代・男性)

いやいや、チャレンジしすぎでしょ(汗)改善から~のさらに攻め!って気持ちはわかりますけど、個人輸入で知らない薬を副作用の内容も把握せずに使うって(絶句)

個人輸入の方が薬代が安いので、フィナステリドやミノキシジルを個人輸入で入手して服用している人は確かに存在します。そして、個人輸入代行業者のサイトを見ると、ハゲに効くとうたったフィナステリドでもミノキシジルでもないよくわからない海外の薬が紹介されていたりします。

ただでさえ個人輸入は色々リスクがありますからね。病院であればなるべく副作用が出ないように濃度調整を行ったちゃんとした薬を処方してもらえるわけですよ。個人輸入の場合は副作用はおろか、薬自体がちゃんとしていない可能性だって否定できませんからね。

個人輸入で入手する薬で何か問題が起きてもすべて自己責任です。

より効果が高いと言われたからって、どんな副作用があるかも知らずに女性ホルモンが入った薬を服用するなんて…怖すぎ(汗)

AGA病院が増えたことで、病院での治療費用も徐々に安くなってきています。もちろん、安ければいいってもんじゃありませんから、しっかり病院を選ぶことは絶対ですけどね。何はさておき、安いからってよくわからない薬を個人輸入で入手して自己判断で使用するなんてありえないってことだけは覚えておいてくださいね~。

AGA病院で処方してもらえる薬で女性化乳房になる可能性は?(AGA専門医の見解)

上記の記事は個人輸入でよくわからないホルモン薬を使用したことによる副作用でしたけど、普通のAGA治療薬(フィナステリド、ミノキシジル)でおっぱいが女性化することはあるのでしょうか?AGA専門医に聞いてきました。


AGA専門医
「まずミノキシジルで女性化乳房の副作用はありません。

フィナステリドは男性ホルモンの働きを抑える薬なので、使い方を誤れば理論上は乳房が女性化するという副作用はありえます。実際にプロペシアの添付文書にも頻度不明の副作用として”乳房 肥大”との記載があります。

ただしAGA病院で治療を受けることでそのリスクを減らすことはできます。もともと極々稀な副作用ですし、実際になった患者さんはいらっしゃいません。病院でそういった症状が予見できた場合は、血液検査でテストステロンの濃度をはかって処方を中止するなどの対策が可能ですから。

個人輸入で自己判断でお薬を服用するのとはリスクが桁違いです。そもそも薄毛治療に女性ホルモンが入った薬なんて絶対ダメです。」


理論上、可能性はあるけど、極めて稀。

実際海外サイトで発表された例も少ないですし、実際の因果関係もはっきりしないものが多いようです。

ネット上ではミノキシジルによる女性化乳房の危険性をうたっているサイトなんかもありますけど、ミノキシジルはそもそも血圧を下げるお薬で、男性ホルモンには関係ないので、ミノキシジルでおっぱいが女性化することはありません。

また、フィナステリドも男性ホルモンのテストステロンを減らすわけではなく、薄毛に関係しているDHT(ジヒドロテストステロン)の働きを抑制するので、今回女性化乳房した人のように女性ホルモンが入った薬とは全然違います。

人によってはフィナステリド関係なく、血液中のテストステロン量が少ない人は女性化乳房になりえますから、ホルモンの働きを抑制する薬なんてなおさらシビアに扱う必要がありますよね。副作用のある医薬品ですから、しっかり医師の指導の下利用するようにしてくださいね。

参考:
https://nikkan-spa.jp/1362220
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC2929552/

 

ブログランキングに参加しています。応援クリックよろしくお願いします。

  • 人気ブログランキングへ
  • にほんブログ村 健康ブログ 発毛・育毛へ
  • ブログランキング
  • blogramのブログランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ヘアケアクリスマス特集

AGAクリニックランキング

AGAクリニックランキング一覧

育毛剤ランキング

育毛剤ランキング

育毛シャンプーランキング

育毛シャンプーランキング

育毛サプリランキング

育毛サプリランキング

最新ニュースメニュー

ページの先頭へ