クリニック・ヘッドスパの
情報掲載をご希望の方はこちら

ローマカミツレ花エキス

ローマカミツレ花とはキク科の欧州原産の多年草で、薬用植物として有名。芳香と苦味があり、ビールの苦味付けに利用することもある。カミツレとは和名で、別名カモミールとも呼ばれる。

カミツレにはジャーマン種とローマン種の2品種があり、ローマ種のローマカミツレ花から抽出したエキスがローマカミツレ花エキス。ジャーマン種は花だけに深い芳香があるが、ローマン種は花だけでなく茎・葉にも芳香がある。

ローマカミツレ花エキスの使用用途

リラックスできる鎮静効果、健胃(消化促進)作用もあるためヒステリーや不眠症、消化不良、うつ病やアルコール依存症による震えなどに効果的とされ、発汗解熱、消炎作用、解毒作用もあるため、抗炎症・創傷治癒促進、殺菌・防腐・傷の治癒、肌荒れ防止

ローマカミツレ花エキスの安全性

○:安全

ページの先頭へ