クリニック・ヘッドスパの
情報掲載をご希望の方はこちら

イソフラボン

大豆食品に含まれるイソフラボン。

育毛効果があると言われるが、一方で抑毛効果もあると言われています。なぜ相反する効果があるのかというと、その理由はイソフラボン側ではなく我々人間の身体にありました。

イソフラボンは女性ホルモンと似た作用があり、頭髪の育毛作用は女性ホルモンが影響しているので、イソフラボンを塗れば育毛効果があるとされています。
逆に頭髪以外の体毛は男性ホルモンが影響しているので、女性ホルモンが増えれば体毛の成長は止まる。よって、女性ホルモンと似た作用のあるイソフラボンを塗れば抑毛効果があるということです。

イソフラボンの使用用途

女性ホルモン(エストロゲン)と良く似た働きをするので、男性ホルモンを抑え、抜け毛を防ぎ髪の成長を促進。
カルシウムが溶け出すのを防ぐ。コレステロールを減少させる。

イソフラボンの安全性

○:副作用もなく安心だが、女性の過剰摂取は女性ホルモンのバランスを崩す危険性があるので注意が必要

女性の場合、イソフラボンを過剰摂取すると「月経周期の異常」や「子宮内膜増殖症」、「乳がん」などの副作用が考えられます。

イソフラボンが配合のヘアケア製品

  • チャップアップ
  • 長春毛精
  • サビーナ ナチュラルシャンプー
  • サビーナ ナチュラルトリートメント
  • ボストン(サプリメント)
  • 薬用ハリモア

ページの先頭へ