メチルサルフォニルメタン(MSN)

クリニック・ヘッドスパの
情報掲載をご希望の方はこちら

メチルサルフォニルメタン(MSN)

MSNはメチルサルフォニルメタンの略。
松や杉などの針葉樹から抽出された天然有機イオウ成分で白色、無臭で穀物や緑黄色野菜、魚、肉、牛乳などに含まれている。
有機イオウ酸素、水、塩についで4番目に必要と言われる物質で、毛髪の生成に必要なたんぱく質、コラーゲン、ケラチン等の生成に重要と言われている。肉、魚、野菜などに微量に含まれているが、洗ったり加熱することによって失われてしまうので食物から摂取することが困難だと言われている。よって、サプリメントで摂取するのが効果的。
2001年10月に厚生労働省より安全性が高さを認められ、日本ではじめて食品への使用許可が下りた新成分。

メチルサルフォニルメタン(MSN)の使用用途

たんぱく質、コラーゲン、ケラチンの生成、デトックス効果

メチルサルフォニルメタン(MSN)の安全性

○:安全(大量に摂取し過ぎるとまれに胃の不調や下痢が起こる場合アリ)

ページの先頭へ