クリニック・ヘッドスパの
情報掲載をご希望の方はこちら

塩酸ピリドキシン

塩酸ピリドキシンとは、ビタミンB6(水溶性)のことで、薬やサプリメントなどにビタミン保健薬などの成分として配合されています。

アミノ酸、タンパク質の合成、代謝に関与、また脂肪代謝にも関与しており、食品ではレバー、ほうれん草などに多く含まれています。

抜け毛や薄毛への効果が期待できる塩酸ピリドキシンは、ビタミンB6活性を持つ化合物のひとつ。ビタミンB6は皮膚や粘膜を正常に保つために必要な成分で血液や神経などの働きにも作用します。

塩酸ピリドキシンの使用用途

ビタミンB6欠乏症による、口角炎、舌炎などの予防及び治療。

フケ、痒みや炎症を抑える作用、血行促進。ヘモグロビンや赤血球の形成が促されます。

塩酸ピリドキシンの安全性

〇:安全

塩酸ピリドキシンは水溶性のビタミンで、過剰摂取しても短時間で排出されることから、特段の副作用はないと言われています。

塩酸ピリドキシンが配合のヘアケア製品

  • 薬用ヒビン
  • NAKANO FOLIAGE スキャルプエッセンス
  • NAKANO FOLIAGE スキャルプエッセンスBL
  • アナフェイズ・クリームシャンプー

ページの先頭へ