牡丹エキス

クリニック・ヘッドスパの
情報掲載をご希望の方はこちら

牡丹エキス

植物の牡丹の根皮から抽出されるエキス。

主な成分はペオノールのほか、ペオノリット、ペオノサイトなどが含まれており、化粧品では紫外線から肌を守る目的の製品に使用されることが多い。

鎮静作用、消炎作用、血行促進作用の働きをもつとも言われている。

牡丹エキスの使用用途

保湿性、抗炎性、抗酸化性

牡丹エキスの安全性

〇:安全

ページの先頭へ