クリニック・ヘッドスパの
情報掲載をご希望の方はこちら

ローカストビーンガム

ローカストビーンガムは、気温の高く乾燥した地中海沿岸にのみ生育する常緑樹、カロブ樹の種子の胚乳部分を精製、粉末化して製造される多糖類です。白色の粉末で、水溶液は糸引き性の少ない粘性が特徴。

ローカストビーンガムの使用用途

安定剤、増粘剤、接着剤等の目的で広く使用されている素材で、アイスクリームの安定剤等に利用されています。また、カラギーナン、カンテン、ゼラチン等の天然高分子ゲル溶液と相性が良く、ゲル強度を高め安定性に優れ、ゲルに弾力を与えるので感触の良さや肌感触にハリを与えるとされています。

ローカストビーンガムの安全性

○:豆科植物の植物繊維で、いわゆる天然添加物の一つですが、現在天然系「増粘剤」の中ではカラギーナンなんかよりは安全性は高いと判断されています。

ローカストビーンガムが配合のヘアケア製品

ページの先頭へ