オリゴメリックプロアントシアニジン(OPC)

クリニック・ヘッドスパの
情報掲載をご希望の方はこちら

オリゴメリックプロアントシアニジン(OPC)

OPCとは、1947年にランスのジャック・マスケリエ博士(ボルドー大学医学名誉教授)がポリフェノール中の有効成分として発見、分離に成功した成分。

日本ではまだ専門家以外はあまり知られていませんが、現在地上最強の抗酸化物質と言われています。

オリゴメリックプロアントシアニジン(OPC)の使用用途

抗酸化作用。さらに蛋白質の保護修復作用も高い。

オリゴメリックプロアントシアニジン(OPC)の安全性

○:もともと天然抽出物のポリフェノールですから健康被害や副作用の報告は皆無で、全く安全な成分です。水溶性なので体が必要としない分は、汗や尿として排泄されます。

ページの先頭へ