ソルビン酸

クリニック・ヘッドスパの
情報掲載をご希望の方はこちら

ソルビン酸

ソルビン酸はナナカマドの未熟な果実の果汁から発見された、様々な果実に含まれている成分です。

優れた殺菌作用がありカビや細菌などの繁殖を抑えるため、指定食品添加物として合成されたものが漬物類等の保存料として用いられています。化粧品成分としては主に保存料として使用されています。

ソルビン酸の使用用途

防腐剤、保存料

ソルビン酸の安全性

▲:化粧品成分として用いられる合成のソルビン酸は、アレルギー症状が出る可能性があると指摘されています。

ページの先頭へ