クリニック・ヘッドスパの
情報掲載をご希望の方はこちら

フィチン酸

フィチン酸はリン酸化合物の一種でビタミンBの仲間で、米ぬか、とうもろこしなどから水または酸性水溶液で抽出して得ることができます。

食材だけでなく、人間をはじめ、あらゆる動物の細胞内に存在しており、細胞機能を制御する役割を担っています。

また、非常に強い抗酸化作用の他、細胞分裂を制御する働きもあることから、肌や細胞のターンオーバー、いらない老廃物を吐き出す代謝効果・デトックス効果を引き出すと言われています。

フィチン酸の使用用途

キレート剤

フィチン酸の安全性

○:安全

ページの先頭へ