クリニック・ヘッドスパの
情報掲載をご希望の方はこちら

カルボキシメチルキトサンサクシナミド

甲殻類から得るキトサンの誘導体。皮膚や毛髪との親和性が高く、これらに吸着して保湿性の高い皮膜を形成することによってヒアルロン酸と同等かそれ以上とされる高い保湿効果を発揮し、細菌の増殖抑制や、傷んだ皮膚や毛を保護し、回復効果などもあるとされる。

安全性の高さから、人口皮膚、生体吸収性縫合糸として医療分野でも使用されている。

カルボキシメチルキトサンサクシナミドの使用用途

保湿、皮膜・抗菌作用

カルボキシメチルキトサンサクシナミドの安全性

○:安全

ページの先頭へ