クリニック・ヘッドスパの
情報掲載をご希望の方はこちら

酢酸トコフェロール

酢酸トコフェロールとは、ビタミンEの誘導体で、酢酸エステルである。

末梢血管の血流をよくし、手足のしびれやめまい・頭痛などの症状を改善し、脂質の代謝をよくする効果がある。

食品では大豆、胚芽米などに多く含まれているが、酢酸トコフェロールを含む医薬品や健康食品は、身内にアレルギー体質がいる人は、注意して服用する必要がある。酢酸トコフェロールは、脂溶性ビタミンとして皮膚の脂質で吸収されやすい形になっている。

医薬品としても、抗酸化作用、ホルモンバランス失調の是正作用を持つ。食品では大豆、胚芽米などに多く含まれているが、酢酸トコフェロールを含む医薬品や健康食品では、身内にアレルギー体質がいる人は、注意して服用する必要がある。化粧品では、リキッドファンデーション、スキンケア製品などに入れられる。酢酸トコフェロールは過剰に使うと、食欲不振などの副作用がでるため、表示指定成分になっている

酢酸トコフェロールの使用用途

脂質の代謝をよくする効果、抗酸化作用、ホルモンバランス失調の是正作用

酢酸トコフェロールの安全性

×:食欲不振などの副作用がでるため、旧表示指定成分

酢酸トコフェロールが配合のヘアケア製品

ページの先頭へ