サリチル酸

クリニック・ヘッドスパの
情報掲載をご希望の方はこちら

サリチル酸

サリチル酸とは、医薬品としては初めて合成された有機化合物の一つで、サリチル酸マクロゴールとしてケミカルピーリングでおなじみ。かつては解熱、鎮痛作用に使われてきた薬品。高い防腐殺菌効果があるが、局所刺激性が強いため、サリチル酸及びその塩類が表示指定成分。リチル酸メチルとして植物の果実などにも存在しており、部分痩せが出来る血管拡張効果があるとして期待されているが、刺激が強いのが難点。

サリチル酸の使用用途

防腐殺菌効果

サリチル酸の安全性

×:刺激が強い

ページの先頭へ