クリニック・ヘッドスパの
情報掲載をご希望の方はこちら

pH調整剤

pH調整剤(ピーエイチ(ペーハー)ちょうせいざい)とは、食品添加物のひとつ。

食品における酸性またはアルカリ性の度合を調整するために用いられる。調整することで、食品の腐敗や変色を防いだり、保存料などの効果を上げたりできる。

一括表示が認められていて、表示だけでは何が使われているか分からない。実際は酢酸、リンゴ酸などの有機酸やその塩、リン酸などが使われており、ほぼ酸味料と効果も、使われているものもほとんど同じ。名称が違う理由は、添加する目的が違う為で、酸味料は食品に酸味をつけるため、pH調整剤はpHを調整するために添加されている。pH調整剤として加えられる添加物の量は、酸味料として加えられる添加物の量より明らかに少ないので、安全と思われる酸味料よりさらに安全と言われている。

pH調整剤の使用用途

食品における酸性またはアルカリ性の度合を調整

pH調整剤の安全性

▲:添加物だが、pH調整剤は、安全と言われる酸味料よりさらに気にすることはないと言われている。

pH調整剤が配合のヘアケア製品

ページの先頭へ