クリニック・ヘッドスパの
情報掲載をご希望の方はこちら

エフペシアとエフペシアはどう違うの?

エフペシア
エフペシア

フィンペシアと同じインド第二の製薬メーカー「シプラ(Cipla)社」製エフペシアフィナステリドを1mg含むプロペシアジェネリック医薬品

プロペシアのジェネリックとしてはフィンペシアが有名ですが、錠剤のコーティング剤に発ガン性のあると噂されるキノリンイエローが使用されていることから、今までフィンペシアを使用していた人も現在はキノリンイエローを使用していないエフペシアに切り替える人が増えています。

医師に処方してもらうか、個人輸入で海外から購入する方法で入手出来ますが、日本では認可されていないので、使用の際は全て自己責任となります。

エフペシアの特徴

キノリンイエローを使用していない

フィンペシアに使用されている発がん性があると噂されるコーティング剤「キノリンイエロー」を使用していません。フィンペシアとの違いはキノリンイエローを使っているか使っていないかの違いだけとも言われています。

キノリンイエローに発ガン性があるという噂は学術データがないデマ情報とも言われていますが、同等の効果で入っていないものがあるならそっちを使いたいという人が多く、フィンペシアからエフペシアに変更する人が増えています。

プロペシアと同等の育毛効果

エフペシアはフィンペシアと同じプロペシアのジェネリック医薬品で、フィナステリド含有薬です。AGAの原因となるDHT(ジヒドロテストステロン)を生成する2型5αリダクターゼの働きを抑制する効果があると言われています。

ジェネリック医薬品であるフィンペシアは正規品のプロペシアよりわずかに効果が劣るという説もありますが、本当かどうかは定かではなく、少なくとも9割~8割ほどの効果はあると言われています。

AGA(男性型脱毛症)にのみ効果があるので女性の服用は不可

フィンペシア同様、AGA(男性型脱毛症)のみに効果的で、円形脱毛症や産後脱毛には効果がありません女性の服用も不可。妊娠中及び妊娠の可能性がある女性は錠剤に触ってもいけません。

プロペシアの半分以下、フィンペシアよりも安い

ジェネリック医薬品の為、プロペシアの半分以下の値段で、フィンペシアよりも多少安いようです。

個人輸入で購入する際の値段は、個人輸入代行業者によってもバラバラなので幾つかの代行業者を比較するようにしましょう。ただ、その際に注意しなければいけないのは、安いからといってよくわからない個人輸入代行業者を選ぶと、偽物や粗悪品を掴まされる危険性があります。ただ安いからというだけで業者を選ぶのは止めた方がいいでしょう。信頼できる業者を見つけることが大切です。

プロペシア1ヶ月分の料金が診察料なしで大体7,000円位だとすると、フィンペシアは個人輸入で3,000円前後にプラス送料ほど、エフペシアはそれよりもさらに安い2,500円前後+送料で購入可能です。

1日1錠、毎日同じ時間に服用が効果的

エフペシアの服用方法はプロペシア、フィンペシアと同じで1日1錠。何時頃飲んでも効果は一緒ですが、前回の服用からちょうど24時間経過後に飲むのが一番効果的と言われています。つまり、毎日同じ時間に飲むようにすることが大切というわけです。多く飲めばより効果が出るわけではないので必ず1日1錠にすること。

エフペシアの副作用とその危険性

エフペシアも他のフィナステリド含有薬同様の副作用の危険性があると言われています

エフペシアの主な副作用
  • 性欲減退
  • 勃起不全
  • 精子減少
エフペシア服用時の子作りは問題ない

エフペシアは女性、または妊娠中の女性に影響を及ぼす心配があるので、女性の服用はもちろん触ることも禁忌とされていますが、服用中の男性の子作りに関しては問題はないようです。

もし心配であれば、子作り予定の1月程前から服用を中止する事を推奨する病院もあります。
フィナステリドは大体3週間で身体から完全に抜けると言われています。

エフペシアの発毛・育毛効果は?

フィンペシアとエフペシアに効果の違いがあるのかを気にする人が多いようですが、実際に使った人の話を聞くと、基本的にはフィンペシア服用時と効果に変わりはないそうです。

ただし、あくまでフィナステリドは男性型脱毛症の進行を遅延する為の薬なので、フィナステリドで抜け毛の進行を止め、ミノキシジル等の育毛作用のある薬で発毛・育毛を促す方法が最も効果的です。

エフペシアもフィンペシア同様、プロペシアよりも安価に入手出来るので、長期の投薬治療の際はかなり有効ですが、個人輸入で入手した場合何が起きても自己責任となるので、必ず医師の指導の下使用するようにしましょう。


ページの先頭へ