M字部分が微妙に後退!?|プロペシア(フィナステリド)だけでAGA治療(3年経過)

クリニック・ヘッドスパの
情報掲載をご希望の方はこちら

プロペシア治療3年!M字部分が微妙に後退!?

プロペシア
プロペシア1ヶ月分

AGAの治療薬として浸透してきたプロペシアフィナステリド)だけでどれくらいの効果があるのか?口コミレポート。

プロペシア服用開始3年経過!

服用開始1年経過時に発毛効果を実感し、2年経過時は現状維持。

そして服用開始3年を経過した今回は昨年同様薄毛の進行はストップしているのでしょうか?その他長期間服用による影響なども色々聞いてみました。

※口コミはあくまで個人の感想なので、すべての人が同じような効果、感想になるとは限りません。また同じように施術を受けた場合でも感じ方、考え方、効果には個人差があります。

治療開始前
3年経過

プロペシア(フィナステリド)だけを飲み続けてAGA治療を続ける浅谷君ですが治療を開始してついに3年が経過しました。

1年ぶりに会った浅谷君の髪は1年前と変わらず。
好きな髪型をキープでき、髪質も全然変わっていないのだとか。

「毎日フィナステリドを飲み続けていますが、自分的には1年前と何一つ変わっていません。髪質が細くなったりとかもないですし、抜け毛が増えたと悩むこともありません。髪が増えたという発毛実感もありませんけど悩みもありません。薬の力でAGAの進行がストップし現状維持出来ているのかなと思っています。」

と、1年前と変わらぬ感想。

見た感じも全然変わっていないように見えます。

写真で見比べてみるとちょっと前頭部M字部分が後退しているような気がしますけど、M字部分の後退は加齢によっても起きる現象なので、前頭部の髪の密度が減っていなければ普通に生活している分にはあまり実感がないはず。おでこを出している髪型であれば多少気付くかもしれませんけど、浅谷君のように前髪を下ろしている人は今まで通りの髪型もできるし、強烈な抜け毛でもなければ薄毛の進行を気にすることはないと思います。

大事なのは前頭部の髪の密度です。

AGAは髪のミニチュア化によって髪が育つ前に抜けてしまうので髪の密度がどんどん減っていきます。髪の密度が減ると今までできた髪型が思うようにできなくなってくるのです。

AGAは進行性の薄毛ですから、何もしなければ必ず薄毛が進行していきます。薄毛が進行し髪の密度が減っていけば、今までできた髪型がキマらなくなるなどの症状が出始めます。依然と変わらぬ髪形がキープできているということはそこまで薄毛が進行していないということなのでフィナステリドが効果を発揮していると考えて間違いなさそうですね。

「3年経ちますけど薬を飲み続けていることで副作用が出たりと具合が悪くなったりということは一切ありません。相変わらずお酒もタバコもやっています。」

普段の生活の中で薄毛や抜け毛を気にすることもないそうなんで、AGA治療終了でもいいんじゃないの?と聞いてみると、

「薬のおかげで現状維持できているのだとしたら、やっぱりフィナステリドだけは飲み続けたいと思います。これ以上増やすために他の治療や対策をやろうとは思いませんけどね。」

とのこと。AGA治療は本人が気にしなくなったら治療終了です。とすると、今現在浅谷君がフィナステリドを服用し続けているのは薄毛予防ということになりますね。病院でフィナステリド、ミノキシジルなどを使った総合的なAGA治療を行って、十分な発毛効果を得られた人は薬の服用を辞めたり、フィナステリドだけに切り替えたりします。服用を辞めた人でもまた気になり始めたら再びフィナステリドを飲み始めたりと、自分の頭髪状況に合わせて治療していく人がほとんどです。

浅谷君はフィナステリドによって精神的にも肉体的にも一番楽な状況を手に入れたということですから、フィナステリドだけを服用して見事なAGA治療効果を手に入れたということになりますね。これからも飲み続けるということなのでまた経過をご報告してもらいます。

ただ、人によってはプロペシア(フィナステリド)のみの治療では思うような効果を得ることができない場合もあるので、その辺の見極めはちゃんとAGA専門医に相談して行うようにしましょう。

ページの先頭へ