薄毛・抜け毛対策室 > 抜け毛、薄毛を防ぐ正しいシャンプー方法

抜け毛、薄毛を防ぐ正しいシャンプー方法

抜け毛薄毛対策の第一歩として育毛シャンプーを使用する人が増えています。普段使っているシャンプーを育毛用に替えるだけ、という手軽さが一番の理由だと思いますが、

育毛シャンプーを使用しても正しいやり方でシャンプーを行わなければ効果半減です。

洗髪後に育毛剤を使用する場合も、正しいシャンプーの仕方で洗えていなければ育毛剤の浸透力を低減させる可能性があります。

正しいシャンプーは指の腹を使え!


指の腹で洗うのが基本

基本は指の腹を使います

洗う時も、すすぐ時も、マッサージの時も。頭皮を触る時はすべて指の腹。この基本さえ抑えればあとは自己流にアレンジしてOK。

髪の毛よりも頭皮を洗う感じで、洗いながらマッサージするのも効果的。

自分が気持ちいいと思えるシャンプーなら頭皮も気持ちいいと感じてくれてるはず。

ブラッシングとすすぎが重要!

洗髪前のブラッシングで汚れを落として血行促進
豚毛のヘアブラシ

美容師オススメの豚毛ヘアブラシ

シャンプー前に限らずブラッシングは育毛に効果的。

  • 汚れを落とす効果
  • 頭皮を刺激し血行を促進する効果
  • 頭皮脂で毛髪をコーティングする効果

シャンプー時に重要なのは汚れを落とす効果。シャンプーを付ける前になるべく汚れやほこりを落とす方がいいんだそうです。髪を傷める原因となる静電気が起きにくい天然毛のブラシがオススメ。

シャンプー剤をつける前にたっぷりのお湯で濡らす

シャンプー前にシャワーのお湯を十分に頭皮にあてて濡らします。シャンプーをつける前に、シャワーのお湯だけで取れるだけ頭皮の汚れやほこりをとっておきます

シャンプーは泡立ててから

手のひらでしっかり泡立てよう

シャンプーは手のひらでしっかり泡立ててから頭皮につけます。

泡で汚れを取るので泡立ては必須。

泡立てが面倒って人もいますが、楽に泡立つスポンジ等も売っているので、それらを活用して何とか頑張りましょう。

頭皮はこすらずに揉む

シャンプーをつけたら、頭皮を揉みだすように洗います。ゴシゴシ力いっぱいこすりたくなりますが、こするよりも揉みだした方が汚れが落ちやすい上にマッサージ効果も期待出来るので一石二鳥です。

揉みだして頭皮を動かすのが効果的

トリートメントやコンディショナーは毛髪に

基本、リンス・トリートメント・コンディショナー類は毛髪のためのものなので頭皮にはつけては駄目

毛先につけるようにします。

一部頭皮に効果的なトリートメントもあるので注意。頭皮をケアするトリートメントは毛髪よりも頭皮につけるようにしましょう。

よくすすいで洗髪後はドライヤーで乾かす

念入りにすすぎます。シャンプーやコンディショナーなどを残らず洗い流します。過去にリンスやトリートメントは髪に少し残っているくらいが良いという噂がありましたけど、頭皮への悪影響大なのでやめましょう。

よくすすいでシャンプーやトリートメントを洗い流した後、ドライヤーで温風、冷風を使い分けて十分に乾かします。頭皮に温風をあてすぎないよう適度な距離を保って乾かすことを心がけましょう。

育毛シャンプーを使った方がより効果的!

出来れば普通のシャンプーではなく育毛シャンプーを使った方がより育毛効果を期待できます。なぜなら頭皮に良い影響を与えるように作られているから。もちろん普通のシャンプーでも正しいシャンプーの仕方を実践した方が頭皮に良い影響を与えることができるので、どちらのシャンプーを使うにしろ正しいシャンプー方法は実践してください。

最初は意識的に行う必要があるので面倒に感じるかもしれませんが、継続していくうちに正しいシャンプー方法がスタンダードな髪の洗い方になっていくはずです。

>>育毛シャンプーランキングでお気に入りのシャンプーを見つけましょう<<

AGAクリニックランキング

>>AGAクリニックランキング一覧

育毛サロンってどうなの?
育毛サロン

育毛サロンは発毛するか?
有名育毛サロンの料金を比較し、それぞれの特徴をまとめてみた!

>>育毛サロン料金比較

薄毛対策アンケート

薄毛対策で後悔していることは?
  • 病院での投薬治療
  • 育毛サロンでの育毛
  • かつら、増毛
  • 植毛
  • 何もしなかったこと…

結果 | 過去のアンケート | 管理

ブログパーツAGA診断テスト
FOLLOW
  • HOME
  • 薄毛・抜け毛対策室とは?
  • 薄毛・抜け毛の基礎知識
  • AGAとは何か?
  • 毛髪の基礎知識
  • 発毛・育毛・増毛・植毛