クリニック・ヘッドスパの
情報掲載をご希望の方はこちら

銀クリAGA治療3年半経過した人の頭髪状態は?

AGA治療開始前
  • 治療前の黒川君
3年半経過時
  • 治療開始3年半の黒川君

銀座総合美容クリニック(銀クリ)でAGA治療を受けている黒川君の治療レポートです。

治療開始1年で薄毛を改善した黒川君は、2年経過時までに治療薬を減薬し現状を維持するという新たな段階に突入しています。

AGA治療開始1年半の発毛効果ノーカット動画はこちら

なるべく薬を減らして、生えた状態を維持したい!というのがAGA治療している患者さんみんなの目標だと思いますが、治療開始3年半を経過する黒川君は、2年経過した辺りから徐々に薬を減らしていき、半分以下に減らしても順調だったため、3年経ったときに思い切って一番多く摂取していた時期の4分の1まで薬の量を減らしました。

さて、過去最高に薬を減らした黒川君の頭髪状況はどうなっているのでしょうか?すべての人に当てはまるわけではありませんが、AGA治療を継続した一つの例として、みなさんの参考になれば幸いです。

※口コミはあくまで個人の感想なので、すべての人が同じような効果、感想になるとは限りません。また同じように施術を受けた場合でも感じ方、考え方、効果には個人差があります。

AGA治療開始3年半経過写真

AGA治療開始前
  • 治療前の黒川君01
  • 治療前の黒川君02
  • 治療前の黒川君06
3年半経過
  • 治療開始3年半の黒川君01
  • 治療開始3年半の黒川君02
  • 治療開始3年半の黒川君03

治療情報

クリニック名
銀座総合美容クリニック
治療内容
薬による薄毛治療
副作用のリスク
初期脱毛、全身の多毛、性欲減退、倦怠感、頭痛、肝機能障害、勃起不全。
治療費用
6,500円~28,728円

治療開始3年半経過時の治療内容

  • AGA治療薬(フィナステリド(2日で1錠)、ミノキシジル(MAX時の4分の1に減薬))
  • メソケアシャンプー
  • メソケアトリートメント
  • メソケアローション

6,500円/月(お薬代のみ、ヘアケア製品代は月額コストに含まれないので別途。)

3年6ヶ月間の治療内容・月額料金変遷

AGA治療費遷移グラフ

治療開始時の治療内容と月額コスト

フィナステリド6,500円+ミノキシジル内服11,000円=17,500円(税抜)

MAX治療時の治療内容と月額コスト

フィナステリド6,500円+ミノキシジル内服15,000円=21,500円(税抜)

7,500円安くなる!

2年経過|ミノキシジル内服減薬時の治療内容と月額コスト

フィナステリド6,500円+ミノキシジル内服7,500円=14,000円(税抜)

↓ MAX治療時から11,750円も月額コストダウン!

3年経過|フィナステリドを2日に1回にした場合の治療内容と月額コスト

フィナステリド3,250円+ミノキシジル内服7,500円=9,750円(税抜)

↓ MAX治療時から15,000円も月額コストダウン!

3年半経過|フィナステリドを2日に1回、ミノキシジルをMAX時の4分の1に減薬した場合の治療内容と月額コスト

フィナステリド3,250円+ミノキシジル内服3,250円=6,500円(税抜)

AGA治療開始3年半経過の感想

治療開始3年半が経過、本格的にお薬を減らしはじめてから約1年半が経過しましたけど、感想を聞かせて下さい。

前回の3年経過時まではかなり順調でした。薬を減らしても髪の毛が減る気配がなかったので、どれくらいまで薬を減らしても大丈夫なのかチャレンジしたくなりました。

僕の場合はまだ男性ホルモンの分泌が盛んな年齢なので、これ以上の減薬はチャレンジになると正木先生に言われたのですが、限界が知りたいなと思ったので、ちょうど半年前、3年経過時からミノキシジルの濃度をより少なくして、MAX時の4分の1まで減らしました

フィナステリドを2日に1回にしてからちょうど1年経ち、ミノキシジルを4分の1まで減薬してから4ヶ月が経過しました。

減薬して2ヶ月目はあまり変化を感じなかったんですけど、実は4ヶ月目にして少し薄くなったような気がしているんですよね…。

3年経過写真
  • 治療開始3年の黒川君01
  • 治療開始3年の黒川君02
  • 治療開始3年の黒川君03
3年半経過写真
  • 治療開始3年半の黒川君01
  • 治療開始3年半の黒川君02
  • 治療開始3年半の黒川君03
写真で見ると微妙に薄くなっているような気がしますけど、実際お会いした感じはそこまで気になりませんけどね。

嫁にも薄くなってきた気がすると言われてしまって…。自分でもちょっと薄くなったかなって気がするんですよ。

気付いたときには遅いって状況は避けたいんで正木先生に相談して薬の濃度を半年前の濃度まで戻すことにしました。

正木先生

「薬を減らしてからちょうど4ヶ月経ちますが、4ヶ月くらいで影響が出始める人が多いです。髪を短くするとどうしても頭皮が見えやすくなるので、見え方の影響もあると思いますが、気になるようであればシンプルにミノキシジルの飲み方を増やしましょう。

いきなり高い濃度までアップすると初期脱毛が酷くなる心配があるので、徐々に上げて様子をみましょう。」

薬を減らしたことが原因なんですか?

タイミング的には最後に薬を減らしてから4ヶ月経ったタイミングなので、その影響もあるだろうとのことです。ただ、ちょうど1年前の写真と見比べてみたら、あまり変わっていないような気もするんで、季節的な要因とか、生活習慣的な要因もあるのかもしれませんけどね。最近は忙しくて睡眠不足なんで、その影響もあるかと。

正木先生

「季節要因で抜け毛が増えることもありますし、生活習慣という面では睡眠不足は抜け毛に影響します。5時間の睡眠を切ると抜け毛が増えるというデータも出ていますので、睡眠時間の確保は非常に大切です。」

1年前写真
  • 治療開始2年半の黒川君01
  • 治療開始2年半の黒川君02
  • 治療開始2年半の黒川君03
現在の写真
  • 治療開始3年半の黒川君01
  • 治療開始3年半の黒川君02
  • 治療開始3年半の黒川君03
一年前の同時期の写真と比べてみると、そこまで差がないような気もしますけど…。

たしかに写真で見ると、一年前の同時期も頭頂部の頭皮の見え方は同じような気がするんですけど、前頭部のホクロのところは微妙に後退しているような気がしませんか?あと、今は髪を触った感じが物足りない気もするんですよね。気になった以上そのまま放置することはできないんで、いったん薬の量を増やして様子をみます。

頭髪の状況に合わせて調整することができると思うと安心です。

正木先生

「年齢や薄毛の状態によって、その人にマッチした薬の量というものがあります。現状を維持できるちょうどいい量を見つける意味でも、調子が悪くなったと思ったら薬の量を調節しながら、自分にマッチした薬の量を見つけるようにしましょう。」

AGA治療経過グラフ
上のグラフで見ると、3年経過時の組み合わせが一番ベストなのかもしれませんね。

そうですね。これから薬の量を調整しながら、頭髪の状況をチェックして、維持するのに自分にとって一番ベストなところを見つけたいと思います。

副作用や治療による弊害はありませんか?

相変わらず副作用はありませんし、治療に伴う弊害はありません。再び濃度を増やすことで初期脱毛が起きるかもと思うとちょっと怖いですね。

今後の治療について教えてください。

とりあえず薬の濃度を増やしてしばらく様子をみます。

今回の抜け毛が季節的な要因なのかどうかはわかりませんけど、薬を増やして安定したら、しばらくはその濃度のままいくと思います。そこはまた先生と相談しながら自分に一番マッチした量の薬で現状維持していきたいと思っています。

これから治療する人・治療開始したばかりの人へ向けてメッセージをお願いします。

今回、身をもって薄毛は改善してもAGAが治るわけではないということを実感しました。

薄毛が改善したからといって、すぐに治療をやめてしまったら再び薄毛が進行しはじめます。薄毛にならないためには一生治療が必要というわけです。ドクターと相談しながら、一番自分に合った形で治療を継続していく必要があります。

とはいえ、ずっと高額な治療費がかかるわけではありません。月額コストは抑えて薄毛じゃない状態をキープすることは可能です。なるべく早く治療して、なるべく早く薄毛を改善し、なるべく早く維持治療の段階にいくことが、治療費を抑えるポイントだと思います。

病院でのAGA治療はお金がかかるし、自分はまだそこまでじゃないと自己判断して躊躇する人がいますけど、薄毛が進行してからだと余計お金がかかる可能性があります。

早めに治療した方がいい理由については、銀クリさんのサイトに詳しく説明されているのでそちらをご参照下さい。

何故「早期の対策が重要」なのか?|銀座総合美容クリニック

それにしても、3年以上忘れていた薄毛の恐怖を久しぶりに味わいました…。

しっかり現状維持していけるように頑張りますので、みなさんも一緒に頑張りましょう。

ページの先頭へ