クリニック・ヘッドスパの
情報掲載をご希望の方はこちら

リッチヘアで自分に合った薄毛対策方法の選び方を知ってください

世の中には数多くの薄毛対策法や改善方法の情報が存在します。その方法が本当に正しいのか、自分に取って最良のモノなのか、たくさんありすぎてわからなくないですか?

改善例がある方法だったとしても、薄毛治療や薄毛対策は人によって効果の出方が違うので、同じように改善するとは限りません。たくさんある方法の中から自分に合ったモノを選ぶのは本当に難しいのです。

当サイトの目的は、あなたの薄毛対策方法・薄毛治療方法選びをサポートすること

毛髪に関する基礎知識から、AGA治療、発毛、育毛、増毛、植毛の知識、頭皮に良い生活習慣や食生活、育毛シャンプーや育毛剤など、とにかく薄毛・抜け毛の対策として効果的なものを、実際に改善した人や、お医者さんなどの専門家に取材した内容を元にご紹介します。

サイト運営のモットーは、

「友だちにおすすめできる薄毛治療・薄毛対策」

実際に薄毛に悩む友人達に相談されることが多いのですが、このサイトに掲載している治療方法や対策方法をそのまま話しています。

メールでの直接相談もOKです。サイトを読んでも何がいいのかよくわからんって人や、読むのがメンドーって人は直接メールで相談してください。医師ではないので診察にかわるようなことはできませんが、病院のご紹介や薄毛対策の選び方などをわかりやすくご紹介します。

2008年頃から取材や調査を開始し、2009年にサイト開設。以来みなさんの悩みを解決すべく薄毛に関する情報をお届けしてきました。その間多くの薄毛に悩む方々に出会い、薄毛を克服して人が変わったように明るくなった人をたくさん見てきました。

今度はあなたの番ですね。薄毛は全然怖くないってことをこのサイトを通して知ってください。

まずは自分の頭髪状況を知ることからはじめよう

ノーウッド分類図

薄毛(ハゲ)のレベル?というかランク?というか、深刻度かな?は薄毛の進行具合によって上図(ノーウッド分類レベル)のように分類されます。進行具合に応じて効果的な対策方法・治療方法が変わってきます。

みんなが悩む薄毛(ハゲ)のほとんどがAGA(男性型脱毛症)

薄毛には色々な種類があります。

それぞれ原因も異なりますが、「薄くなってきた(汗)」、「ハゲてきた(涙)」、と一般男性が悩む薄毛のほとんどがAGA(男性型脱毛症)です。AGAとは、AndrogeneticAlopesiaの略で、男性ホルモンが原因の脱毛症です。ハゲは遺伝とか言われますけど、その遺伝要素の強いハゲがAGAです。

AGAは他の薄毛と異なり、何もしなければ加齢と共に進行し続け、自然に回復することはありません。改善するには現在のところ病院でのAGA治療以外に方法はありません。一昔前は遺伝性のハゲは諦めるしかないなんて言われていましたけど、現在は医療の発達に伴い適切なタイミングで適切な治療を行えば改善できるようになりました。

多くの人が悩む薄毛(はげ)がAGAが原因の薄毛なので、当サイトでは基本的にAGA治療にフォーカスして改善のための情報をお届けします。

主な薄毛対策方法

頭皮ケアで育毛

ウーマシャンプー
人気のウーマシャンプー

薄毛に悩むすべての人がまず最初にはじめるのが手軽にできるセルフ頭皮ケア。

具体的には、洗髪時に使用しているシャンプーを育毛シャンプーに変えたり、もう少し頑張る人は育毛剤を使用してみたり、育毛剤を塗布しながら頭皮マッサージしてみたり。

さらにやる気のある人は、ヘッドスパで頭皮をリフレッシュさせたり。さらにさらにやる気のある人は、育毛サロンなんかに通っちゃったり。

頭皮環境の悪さが原因の薄毛の場合、これら頭皮ケアで頭皮環境を改善することで実際に抜け毛が減って、薄毛が改善されることもあります。AGAの場合はこれら頭皮ケアだけでは薄毛化の進行は止まりませんけど、人によっては進行スピードが遅くなったりすることもあるようです。

規則正しい生活習慣、栄養バランスの取れた食生活を心がけるだけでも、髪や頭皮に良い影響を与えます。特に睡眠時間は重要で、病院でAGA治療を受けている人でも睡眠時間が極端に少なかったり、不規則だったりする人は効果が出にくかったり、抜け毛が増えたりすることもあります。

病院でのAGA治療

プロペシア画像
画像:プロペシア
(AGAスキンクリニック)

大本命「病院でのAGA治療」です。

AGA治療薬を用いた治療が基本で、患者さんの症状に応じて、頭部に直接育毛成分を注入する育毛注射(メソセラピー)や、毛髪再生医療の一種であるHARG療法(ハーグ療法)をはじめとする成長因子注入メソセラピーなどを行います。

育毛メソセラピーは薬による投薬治療ではあまり効果が出なかった人にも効果が出る場合がある他、投薬治療よりも短期間で効果が出る可能性があります。

また、側頭部や後頭部に残っている毛髪を薄毛部に移植する外科手術「植毛」は、投薬治療よりも短期間で、しかも確実に効果が出るのと、投薬治療では生えにくい箇所や産毛や毛穴のまったくないツルツル部分に毛を生やすことができるという特徴があります。

どの治療を行うにしても、ベースとなるのはAGA治療薬による投薬治療で、基本は併用して治療します。

一般の総合病院でも治療できるところは増えていますが、薬(プロペシア)を処方するだけのところが多く、薄毛治療の症例数も少ないので、より高い効果を望むなら、多くの症例数や治療実績があるAGA専門病院などの専門医がいる病院の方が効果的でしょう。

薄毛治療は、人によって効果の出方が異なるのと、薄毛の進行具合によっては治療をしても満足な結果が得られないことがあるので注意が必要です。

効果が出やすくする一番の方法は、

薄毛があまり進行していない早い段階から予防的な治療を行うことです!

増毛やかつら

増毛ネット
人気NO.1のスヴェンソン

根本的な改善にはなりませんけど、薄い部分に人工的に毛髪を追加する増毛や、頭部全体を隠すかつらといった薄毛対策方法もあります。

メリットはすぐに薄毛を隠せること。好きな髪形を選択できること。薬を飲むのもイヤだし、手術もイヤという方や、明日の同窓会までにフサフサになりたい!生えるまで待つなんて無理!なんて人には心強い味方です。

昔より技術が格段に進歩しているので自然な髪型を演出できるはず!


ページの先頭へ