クリニック・ヘッドスパの
情報掲載をご希望の方はこちら

AGA治療薬を個人輸入するのってどうなの?

安いからという理由で、プロペシア、フィンペシア、プロスカー、フィンカー等のフィナステリド錠やミノキシジルといったAGA治療薬を、海外からの個人輸入する人が増えています。

そういう場合、個人輸入代行業者に頼むことになるわけだけど、悪質な輸入代行業者を選んでしまうと、詐欺、届かない、ニセモノだったといった問題が起きるリスクがあることを肝に銘じておかなければいけません。

個人輸入は何が起きても全て自己責任

米国食品薬品庁(FDA)や、厚生労働省でも個人輸入では入手すべきではないと注意を喚起しているほど。

どうしても個人輸入したい場合は、何よりも信頼出来る個人輸入代行業者を選ぶことが大切。そして、服用の際は必ず医師の診察を受けるようにしよう。

個人輸入のメリットは薬代の安さ

個人輸入は病院で処方してもらうよりもかなりの安価に治療薬を入手することが出来ます。
経済的な負担軽減の為に個人輸入を利用する人が多いようです。

 プロペシア
(病院)
プロペシア
(個人輸入)
フィンペシア
(個人輸入)
プロスカー
(個人輸入)
フィンカー
(個人輸入)
1ヶ月分の料金7,350円~
(+診察料)
7,500円~1,980円~3,850円~2,290円~

個人輸入する際の注意点

医師の処方なく服用すると副作用の危険性がある

プロペシア・フィンペシア・プロスカー・フィンカー等のフィナステリドも、ミノキシジルも用法用量に注意しないと副作用が起きる危険性があります。特にフィナステリドは女性の服用が禁忌だったり、妊娠中の女性は接触すら禁忌と扱いが難しい薬なので注意が必要です。

個人輸入で入手したとしても、服用の際は必ず医師に診断してもらうようにしましょう。

ニセモノや粗悪品混入のリスクがある

個人輸入代行業者の中には、ニセモノや粗悪品を送ってくる悪質な業者も存在するようです。もっと酷いのでは、商品が届かないということも。見た目に分かるニセモノや粗悪品ならまだしも、箱も見た目も本物なのに、配合成分が偽物ということもあるようなので本当に危険です。

個人輸入したいけど、ニセモノや粗悪品を防ぎたいって人は、信頼出来る個人輸入代行業者を選ぶ以外に方法はありません。

※プロペシア・フィンペシア・フィンカー・プロスカー、ミノキシジルといったAGA治療薬は正規品の単価が安い為、偽物を製造しても割に合わないので他の薬よりも偽物が少ないと言われているようです。多いのはバイアグラなどの値段が高い薬。

安心して個人輸入する為のチェックポイント!

ニセモノや粗悪品を掴まされない為にも信頼出来る個人輸入代行業者を選ぶ

一番確実なのは利用したことのある人から話を聞いて決めることだけど、そんな人中々いないので、ネット上の口コミ等を参考に選ぶしかないのが現状でしょう。

その際はなるべく実績のあるところを選ぶようにしましょう。

医師の診察を受けてから服用する

AGA治療薬は副作用の危険性があるので必ず医師の指導の下服用することをオススメします。

AGA治療薬が本物だったとしても、肝機能に障害がある状態での服用は健康被害をもたらすリスクがあるからです。服用後調子が悪くなったり、身体に異変を感じたら迷わず病院に行くこと。

個人輸入は何が起きても全て自己責任ということだけは肝に銘じておきましょう。


ページの先頭へ