クリニック・ヘッドスパの
情報掲載をご希望の方はこちら

オナニーのしすぎが薄毛を促進させる!?

オナ禁倶楽部
画像:オナ禁倶楽部

昔から射精と育毛は大きく関係していると噂されてきた。

射精するとハゲる。射精すると薄毛になる。など、過度の射精によって抜け毛が増えるというのだ。

もともと射精が影響すると言われていたのに、いつの間にか

オナニー(自慰)のしすぎはハゲる

と言われるようになった。射精が問題なのでオナニーだけでなくSEXでも同じのはずなのに、SEXのし過ぎはハゲるという噂はあまり聞こえてこない。不公平だ。

理由はわからないけど、いつの間にか射精ではなく、オナニーが薄毛の敵というレッテルを貼られることになった。このレッテルは正しいのか?

薄毛が怖くてオナニー出来ずに悶々としているオナニーがしたくてたまらない人のためにこの噂の真偽を確かめたいと思う。

オナニー(射精)し過ぎるとハゲると言われる理由

男性ホルモン増加説

オナニー(射精)をすることによって男性ホルモンの分泌が盛んになるので、オナニー(射精)のし過ぎは、結果としてAGA(男性型脱毛症)の原因であるDHT(ジヒドロテストステロン)の生成を促進させてしまうのでは?という説。

射精で男性ホルモンの分泌が盛んになるのかという点がポイントだが、実際は盛んにならない。射精で男性ホルモンは増加しないのだ。

男性ホルモンの分泌量はあくまでも生理的に調節されているので射精をしようがしまいが関係ないと言われていたが、2001年、海外の医学情報誌に、オナニー前後で男性ホルモンテストステロンの量を分析しても変化がなかったという研究結果が発表されている。

参考:https://link.springer.com/article/10.1007%2Fs003450100222

この研究によると、オナニー前後ではテストステロンの量に変化はなかったが、3週間オナ禁した後の射精前後ではテストステロンが増えたという結果が出ている。性的禁欲によって男性ホルモン量が増加したということだ。

では、射精のしすぎはハゲるではなく、射精しない方がハゲるということか?

実はこれも関係ない。

ここで増えると言われている男性ホルモンは「テストステロン」。テストステロンはAGAの直接の原因ではないので、増えても特に問題なし。

AGAの原因はDHT(ジヒドロテストステロン)

男性ホルモン「テストステロン」が5αリダクターゼ還元酵素によって、DHT(ジヒドロテストステロン)に変化することで、脱毛を促進させるのがAGA(男性型脱毛症)の症状。

テストステロン自体は特に悪さしない。

テストステロンが増えることでDHTも増えるように思えるが、5αリダクターゼ還元酵素の数は決まっているので、テストステロンの量が増えたとしても、DHTに変化させられる量が爆発的に増えることはないと言われている。

あと、DHTが多いだけでなく、DHTの毛髪脱毛命令を受け止める受容体(レセプター)の感度が高いかどうかも重要な要素になってくる。

オナニー(射精)でテストステロンが増えても、DHTが増えるとは限らないし、DHTが多くても、DHTの受け入れる受容体(レセプター)の感度が低ければ脱毛しない。

DHTを受け入れる受容体(レセプター)の感度が高い状態がAGA。つまり、AGAじゃなければオナニー(射精)しまくったとしてもハゲが促進されることはない。ということになる。

薄毛と遺伝の関係

オナニー(射精)によって毛髪の生成に必要な亜鉛が失われてしまう説

オナニー(射精)がハゲると言われるもう一つの理由は、射精による亜鉛の喪失。

たんぱく質から精子を生成するのに欠かせないと言われるミネラル「亜鉛」。別名「セックスミネラル」とも呼ばれ、多くのAV男優が最も重視して摂取しているミネラルである。それと同時に、亜鉛は毛髪の生成に欠かせないミネラルでもある。

成人男性にとって1日辺り15mgの亜鉛が必要とされるが、射精1回での亜鉛消費量は約1~7mgとも言われている。単純に考えて1日2回以上の射精をすることで必要な亜鉛を消費してしまい、毛髪生成用の亜鉛が不足してしまうというわけだ。

これは確かに射精によって亜鉛不足になる可能性はある

が、一般的な食生活で栄養を摂取していれば、オナニー(射精)しただけで、毛髪を作れなくなるほどの亜鉛がなくなってしまうことはない。それくらいで亜鉛を消費してしまうのであれば、そもそも栄養不足。オナニー(射精)が原因じゃなくても抜け毛が増えるなどの症状が出る可能性が高い。毛髪だけでなく、身体の健康も損なってしまうかもしれない。

亜鉛サプリは育毛に人気

亜鉛サプリメント
スカルプDの亜鉛サプリ

普通に食生活を送っていれば問題ないということはわかったけど、抜け毛を気にせず好きなだけオナニー(射精)するにはやっぱり射精毎に失う亜鉛を補給する必要があるかもしれない。食事やサプリメントなどで効率よく亜鉛を取り入れるようにしよう。

亜鉛が多く含まれる食材は牡蠣、ナッツ類、ウナギ、レバーなど。サプリメントは、色んな種類の亜鉛が販売されている。

亜鉛は過剰に摂取しすぎると逆に免疫力を低下させ、風邪などを引き起こしやすくなるのでほどほどにしよう。

スカルプDの亜鉛サプリ

オナニー(射精)禁止よりも食事と睡眠が大事

オナニー(射精)は好きなだけしてOK。ストレス発散にもなるだろうし、我慢するよりも健康的。オナニーじゃなくてセックスも同じ。

男性ホルモンも心配ないし、亜鉛の減少も心配するほどではない。

普段の生活の中で一番気をつけなければいけないことは、栄養バランスの取れた食事と十分な睡眠

これが一番大事。

糖質制限などのダイエットや、5時間以下の睡眠で抜け毛が増加するというデータが出ている。

オナニーしまくってもいいので、食事と睡眠だけはしっかり取るようにしよう。

ページの先頭へ