クリニック・ヘッドスパの
情報掲載をご希望の方はこちら

ミノキシジルで効果的なAGA治療

フィナステリドと共にAGA(男性型脱毛症)に効果的な治療薬と言われているのがミノキシジル(Minoxidil)という血管拡張剤。元々は高血圧の経口薬としてのみ用いられていたが、副作用で全身の多毛症(Hypertrichosis)を引き起こすことがわかり、頭皮に対しての外用薬としての臨床試験が実施され、脱毛症に有効だと発表された。

血管が拡張されることにより、血行が促進され毛髪の成長が促進されるという説があるが、たくさんある血管拡張剤の中で発毛効果があるのはミノキシジルだけということから、ミノキシジルは血行を促進させるだけでなく、毛髪の成長に欠かせない成長因子を分泌していると言われている。なぜ成長因子を分泌するかはわかっていない。

日本ではリアップやリアップx5の名前で発売されており、海外ではロゲインやカークランドの名前で発売。どれも同じミノキシジル含有薬だが、製造元やミノキシジルの含有量が違い、入手方法も異なる。

ミノキシジルの効果

ミノキシジル
ミノキシジル外用薬

ミノキシジルは脱毛を抑制する働きがあるフィナステリドと異なり、直接毛母細胞に働きかけ、毛母細胞の分裂を活性化させ成長を早める働きがある。

効果が出るまでにはある程度期間が必要と言われているが、メソセラピーで直接頭皮に注入する使用方法の場合は早めに効果が出ると言われている。

一部でAGAにしか効果がないという噂があるが、実際はAGA(男性型脱毛症)だけでなく、円形脱毛症等をはじめとする全ての薄毛に効果があるらしい。

また、ミノキシジルは頭頂部に効果的で前頭部、M字部分には効果がないという噂があるが、前頭部に全く効果がないというわけではない。前頭部やM字部分は血流が悪いので少し不向きというだけらしい。

ミノキシジルの使用方法

フィナステリドとの併用が効果的
プロペシア
プロペシア!!

ミノキシジルが発毛因子を刺激し発毛を促し、フィナステリドで脱毛を防止するという組み合わせが最強と言われている。

外用薬としてのミノキシジル
リアップ
リアップ!!

ミノキシジルを頭皮に直接塗布する使用方法。手軽で高濃度でなければ安全度も高い。リアップ、ロゲイン、カークランド、ツゲインなどはこのタイプ。

育毛メソセラピーなどで直接頭皮に注入するミノキシジル
ニードル
メソセラピー!!

メソセラピー(注射)などでミノキシジルを直接頭皮に注入する方法。病院でしてもらえるのだが、直接頭皮に浸透するので発毛効果が出やすく、しかも高濃度のミノキシジルを使用しても頭皮周辺だけ濃度が上がるだけなので副作用の危険性が少ない

かなりの激痛だが、病院によっては無痛のノーニードルメソセラピーで注入してくれるところもある。

内服薬としてのミノキシジル
ミノキシジルタブレット
ミノキシジルタブレット

口コミなどで一番効果的と言われているのが服用するミノキシジル。ロニテン、ミノキシジルタブレットという名前で発売されており、個人輸入で購入することが出来る。ミノキシジルの服用は副作用の危険がかなり伴うので注意が必要だ。


ページの先頭へ