クリニック・ヘッドスパの
情報掲載をご希望の方はこちら

M字ハゲに最も効果的な育毛方法は?

M字ハゲ

M字後退の恐怖。。。

頭頂部が透け始める。。。

抜け毛が増える。。。

髪のコシがなくなる。。。

前頭部生え際M字部分の後退しはじめる。。。

ほとんどの人は、上記4つのどれか(もしくは複数)の症状が出て薄毛に悩み始めます。

“抜け毛が増える”、”髪質が変化する”といった変化は加齢や生活習慣、ストレスなどによってもあらわれますが、”前頭部、M字部分が後退する”、”頭頂部が薄くなる”といった症状は、AGA(男性型脱毛症)による症状の可能性があるので注意が必要です。

前頭部M字部分ってどこ?

M字部分ってどこ?

M字部分ってどこ?

M字ハゲと呼ばれることでも有名なM字部分とは、前頭部に左右の生え際部分の事を指します。前頭部M字部分の後退から薄毛を気にし始める人は多いです。普段中々目にすることのない頭頂部よりも、目にすることが多い前頭部生え際の薄毛の方が気になるのは当たり前ですよね。あまり鏡を見ないという人でも、街中のショーウィンドウ、ガラス窓の反射、トイレの鏡、車のバックミラーなど、何かと自分の顔を見る機会は多いものです。顔の正面である前頭部の後退は、何より目立つし顔の印象もダイレクトに変えてしまいます。M字ハゲと呼ばれ恐れられる所以ですね。

M字部分に効果的な育毛方法は?

基本的なAGA治療はフィナステリド、ミノキシジル服用による抜け毛防止と発毛促進ですが、血行を促進して発毛成分の発生を促すとされるミノキシジル内服はM字部分には効果が弱いと言われています。M字部分は頭頂部などに比べて血行促進効果が薄く、産毛すら生えていない場合が多いからというのがその理由です。

産毛がないということは発毛させるための毛母細胞もない可能性が高く、種のないところに栄養を送っても芽が出ないのと同じように、いくらミノキシジルで発毛を促しても効果が出にくいというわけです。薬が効かない薄毛にも効果的と言われる育毛メソセラピーはどうでしょう?患部に直接成長因子を注入する育毛メソセラピーですがこちらも同じ。いくら成長因子を注いでも種がなければ十分な発毛は期待できないでしょう。

では、M字部分の育毛はどうすればいいのでしょうか?

人によっては毛母細胞が残っている場合があるので、その場合は薬やメソセラピーで発毛する可能性があります。すでに細胞自体がなくなっている場合は十分な効果を出すのは難しいので、植毛で生きている毛母細胞を移植する必要があります。

AGA治療薬はM字部分の発毛効果が弱いと言われていますけど、今まで色んな患者さんを見る限り、M字部分だから効果が弱いということはないような気がします。現在のAGA治療は、毛髪を生やす細胞の働きを活性化させ、発毛を促す治療です。つまり細胞がないところには生えない。M字部分が後退し地肌のように見える人でも、実際は細胞が生きていて、投薬治療によって生えてきたという人も大勢います。

M字部分の見事な発毛効果事例

細胞が無い、もしくは寿命を迎えている場合はAGA投薬治療では厳しい可能性も

投薬治療で効果が出ないM字部分の場合は植毛施術が確実で効果的です。植毛と聞くと外科手術ですから、高額で大がかりな治療をイメージする人が多いかもしれませんが、

M字部分のみ植毛してあとは通常の投薬治療という、ピンポイントで植毛を利用してほとんど通常の投薬治療と変わらない形での治療

を行っている人も多いです。

自分の頭髪状況に合わせて、最も効果的な治療方法を組み合わせるのが実は経済的で賢い薄毛改善方法です。M字部分が気になるのに、成果が出ないまま治療薬だけを続けても意味がありません。

そこまで進行していないけどM字部分が気になる人は、血行促進効果の高い成分を配合した薬用プランテルというM字専用の育毛剤なんかも発売されているので早めにケアしておくのもアリだと思います。

薬用プランテルがM字専用育毛剤って言われる理由

ブログランキングに参加しています。応援クリックよろしくお願いします。

  • 人気ブログランキングへ
  • にほんブログ村 健康ブログ 発毛・育毛へ
  • ブログランキング
  • blogramのブログランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

AGAクリニック

AGAクリニック一覧

育毛剤ランキング

育毛剤ランキング

育毛シャンプーランキング

育毛シャンプーランキング

育毛サプリランキング

育毛サプリランキング

最新ニュースメニュー

  • 最近の投稿

  • アーカイブ

ページの先頭へ