クリニック・ヘッドスパの
情報掲載をご希望の方はこちら

薄毛をネガティブにとらえている人が7割!?

この度、日本臨床毛髪学会理事長などを務める倉田荘太郎医師監修のもと、「薄毛に対する意識調査」が実施された。

対象者
全国20~40代の社会人男性1,200人(薄毛を認識している人:600人|薄毛を意識していない人:600人)

薄毛であることを気にしていると答えた人のうち、薄毛を意識してからネガティブな行動を取っていると答えた人

69.4%

薄毛になる前に戻れたら、薄毛対策や予防をするか?

試してみたい:88.3%

薄毛になったことによる変化は何?

頭(髪の毛)の話をしない:27.6%

鏡を見たくない:20.8%

床屋・美容院に行きたくない:16.1%

薄毛の相談相手は?

妻(恋人):39.2%

誰にも相談できない:31.8%

友人、知人:20.3%

会社関連:10%以下

やっぱりね。

薄毛は日頃の生活や行動にかなり影響を与える。

倉田医師は、

「日本は特にAGA(男性型脱毛症)を気にする国と言っても良いでしょう。日本人の特徴とも言える“みんなと同じでいたい”という『平均化』が、AGAがネガティブに捉えられる原因のひとつと考えられます。したがって、AGAであるということが“周囲と違う”という感覚になり、劣等感へとつながってしまうのではないでしょうか」

と分析。

周囲と違うって感じちゃうもんね。

それに、あったものがなくなってしまうってのはかなり抵抗感が強い。

だけど、AGAにしばられて行動を制限され、人生を台無しにしちゃもったいない。

人生をより充実したものにする為にもポジティブにAGAを受け入れるよう生きていこう。

薄毛になると失うモノもあるけど、得るモノもきっとある!

>>薄毛の悩みを解消する第一歩

ブログランキングに参加しています。応援クリックよろしくお願いします。

  • 人気ブログランキングへ
  • にほんブログ村 健康ブログ 発毛・育毛へ
  • ブログランキング
  • blogramのブログランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

AGAクリニックランキング

AGAクリニックランキング一覧

育毛剤ランキング

育毛剤ランキング

育毛シャンプーランキング

育毛シャンプーランキング

育毛サプリランキング

育毛サプリランキング

最新ニュースメニュー

ページの先頭へ