クリニック・ヘッドスパの
情報掲載をご希望の方はこちら

内部被曝を防ぐ安定ヨウ素剤

ヨウ素剤

安定ヨウ素剤

今日は薄毛とは直接関係ないけど、

薄毛対策以前に健康対策が大事!

という事で、安定ヨウ素剤をご紹介。

話題になっている安定ヨウ素剤とはいったい何か?

原子力発電所事故で大気中に放射性物質である放射性ヨウ素が放出された場合、それを体内に取り込む事によって内部被曝が起きる可能性が生じる。

放射性ヨウ素によって内部被曝した場合、甲状腺に取り込まれ甲状腺ガンの原因になると言われているのだ。放射性ヨウ素が甲状腺に蓄積するのを防ぐには、前もって甲状にヨウ素を蓄積させておく必要がある。

ヨウ素とは、普段から人体に15~20mg程含まれていて、その内70~80%が甲状腺に存在しており、たんぱく質と結合する事で甲状腺ホルモンとして生理的に重要な働きを担っているのだ。

ヨウ素は昆布などの海産物から食事を通して体内に入るので、普段から海藻などの海産物を多く摂取する日本人は、欧米人に比べヨウ素摂取量が多いとされている。

体内に入ったヨウ素は甲状腺に蓄積されるので、普段から甲状腺をヨウ素で満たしておけば、放射性ヨウ素が入ってきた時に甲状腺への蓄積を阻止できるというわけだ。

要するに、安定ヨウ素剤の役目は、放射性ヨウ素が甲状腺に蓄積するのを防ぐ為に前もって甲状腺をヨウ素で満たす為の薬ってわけ。

ヨウ素剤を飲む時期は?

出来れば放射性ヨウ素が体内に入る前がベストだけど、同時に服用してもある程度は平気らしい。放射性ヨウ素が体内に入ってからの時間が長くなる程その効果が低くなるってわけ。

体内吸収後半日後ではほとんど効果がないと言われているので、その危険性が生じた時はなるべく早めに飲んでおいた方がいいって事だね。

服用対象者は40歳未満の者

40歳以上では被曝により誘発される甲状腺ガンのリスクが認められないとの理由から40歳未満の人服用すべきという事らしい。ただし、妊婦さんとかは別。

なるべく子供や妊婦を優先する方がいい。

服用量

成人の場合は130mg(1錠)を1日1回。それを3日から7日連続して服用する。

安定ヨウ素剤は1日持続すると言われているので、出来れば服用は原則1回で、2日目に必要な状態だったらなるべく遠くに避難することを考えよう。

子供は成人に比べ甲状腺が小さく、通常含まれているヨウ素の量も少ないので、半分の量を投与。

ヨウ素を取りすぎるのも害になるので、妊婦や子供は注意しよう。

副作用は?

吐き気や下痢などの副作用も報告されているので、なるべく服用する際は前もって医師に相談しよう。

安定ヨウ素剤は基本的には医師が処方するお薬。

今回のような原子力災害などの緊急時に、指定された避難所などで服用指示などがあった場合に服用するもの。

ただ、緊急時の為に自分で準備するって人が多いのも事実。
そういう人達は個人輸入等で入手しているようだが、安全の為にも必ず服用前に医師に相談するようにしよう

まだまだ予断を許さない福島第一原子力発電所の事故状況。
今後ヨウ素剤なんて使わずに事故が収束することを祈るばかりだが、出来る限りの準備はして生活するようにしよう。

ブログランキングに参加しています。応援クリックよろしくお願いします。

  • 人気ブログランキングへ
  • にほんブログ村 健康ブログ 発毛・育毛へ
  • ブログランキング
  • blogramのブログランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

AGAクリニックランキング

AGAクリニックランキング一覧

育毛剤ランキング

育毛剤ランキング

育毛シャンプーランキング

育毛シャンプーランキング

育毛サプリランキング

育毛サプリランキング

最新ニュースメニュー

  • 最近の投稿

  • アーカイブ

ページの先頭へ