クリニック・ヘッドスパの
情報掲載をご希望の方はこちら

ロボット植毛を選んだ理由

アルタス植毛体験

前頭部M字部分をアルタスで植毛

現在、最も確実かつ早い薄毛治療は植毛と言われています。現存する自分の毛を薄い部分に移植する自毛植毛は、男性型脱毛症診療ガイドラインでも推奨治療として紹介されています。

イングランドフットボール界のスター選手でもあるルーニー選手が施術したことでも有名で、日本でも植毛施術を行う人は年々増えているそうです。

植毛は医師の手で行う外科手術なので、医師の技術力に左右されると言われてきました。しかし、植毛ロボット「アルタス」の登場によって、いつでもどこでも一定のクオリティーを保った治療が可能になりました。

世界中でアルタスによるロボット植毛を受ける人が増えており、日本でも湘南美容外科クリニックがプロデュースするルネッサンスクリニック(現湘南美容外科クリニックAGA新宿院)に導入され、日に日に認知度が高まっています。湘南美容外科クリニックAGA新宿院、湘南メディカルクリニック大阪院、湘南美容クリニックAGA福岡院、湘南メディカルクリニック仙台院の4院でアルタス植毛を受けることができますが(2017年11月現在)、新宿院に関しては、植毛治療を受ける人のほぼ全員がアルタス植毛を希望するそうです。

従来の医師の手による植毛と植毛ロボット「アルタス」による植毛の違いはこちらのページを参照してもらうことにして、実際にアルタス植毛を受けた人に話を聞いて、従来の植毛とアルタス植毛の違いを簡単にまとめると…

 

従来の植毛安い、医師の技術に左右される、ドナー採取箇所に傷跡が残る

 

アルタス植毛…高い、医師の技術に左右されない、ドナー採取箇所に傷跡が残らない

 

アルタス植毛の方が施術費用は高いけど、ドナー採取箇所の傷跡が残らないということです。

実際にアルタス植毛を受けた原川さんによると、従来の植毛の場合は、ドナー採取部に線状の傷が残り、長い髪なら隠すことができるが、短髪の場合は隠すのが難しいとのこと。

 

「薄毛部を植毛で改善したのに、他の部分に傷がついて、それを気にするようになったら治療した意味がありませんよね?治療費用はアルタスの方が格段に高いですが、それをケチって一生モノの傷をつけるのはイヤだなと判断しました。」

 

原川さんが医師に聞いたところによると、従来の植毛時についた傷の部分を隠すため、植毛して消して欲しいという患者さんもいらっしゃるのだとか。ただ、そういった傷は、植毛しても定着率が悪く、改善するのが難しいそうです。

薄毛を治すために新たに傷ハゲを作ったら本当に意味がありません。

アルタスの採取跡は1ヶ月もすれば綺麗に消えます。しかも、人間の手でやるよりも精度が保たれます。そう考えると費用は高くてもロボットによる植毛を選びたいですよね。

>>原川さんのアルタス植毛体験口コミレポート<<

ブログランキングに参加しています。応援クリックよろしくお願いします。

  • 人気ブログランキングへ
  • にほんブログ村 健康ブログ 発毛・育毛へ
  • ブログランキング
  • blogramのブログランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

AGAクリニックランキング

AGAクリニックランキング一覧

育毛剤ランキング

育毛剤ランキング

育毛シャンプーランキング

育毛シャンプーランキング

育毛サプリランキング

育毛サプリランキング

最新ニュースメニュー

ページの先頭へ