クリニック・ヘッドスパの
情報掲載をご希望の方はこちら

ハゲ割増加

函館ホテルテトラ

函館ホテルテトラ

最近ハゲ割を行うお店が増えています。

ハゲ割とは、ハゲ・薄毛の人に対して適用される割引のことです。

薄毛に限らず、スキンヘッドや丸刈りの人もOKというお店もあるようです。

以前赤坂にある居酒屋「御太助(おたすけ)」さんが薄毛の人は1人500円の割引サービスというハゲ割を行い話題となりましたが、最近北海道函館にあるチェーンホテル「ホテルテトラ」さんが頭髪のない人、薄い人の宿泊料を安くするハゲ割を始めました

居酒屋さんのハゲ割は薄毛の人にもっと堂々としてもらいたいという薄毛・ハゲ応援の意味を込めたハゲ割でしたが、「ホテルテトラ」さんのハゲ割はより現実的な割引。

ホテルの部屋清掃の中で最も手間がかかるのが排水溝の抜け毛だそうで、薄毛や頭髪のない人は掃除の手間が少なくて済むので、その分の割引だそうです。

髪がない分仕事の手間が減るからその分割引…。

側頭部と後頭部以外つるッパゲだったうちのじいさんが床屋さんで髪がないのに同料金を取られるのは何だか釈然としないと言っていたのを思い出しましたけど、理容師さん、美容師さんに聞いてみると、薄毛の人の方が繊細なカット技術が必要なので、髪がない方が楽とは一概に言えず、人によっては普通に髪のある人よりも大変だったりするという言葉を聞いて妙に納得した記憶があります。

ハゲ割の基準は自己申告制。生え際後退系の人は微妙だけど、「自ら申し出た勇気をたたえ、あまり厳密にはしない」とのこと。

手間が減る分を割引してくれるって実に男前なサービスですよね。

「ホテルテトラ」さんは現在ハゲ割を実施している層雲峡マウントビューホテル(北海道上川町)やビジネスホテル西池(池袋)やホテルテトラ大津(滋賀県大津)の他にも、今後同社が運営しているホテルで拡大していく予定だそうです。

この男前なハゲ割に対してネットの反応は…

これからはハゲの時代か…

こういうのはハゲまされるな

など、好意的な反響が多い一方で、やはりハゲ割適用基準が気になるようで、

スポーツ刈りはどうなの?

などの意見もありました。

今回のハゲ割導入のきっかけから考えれば、髪の毛がない人は抜け毛がないので排水溝の掃除が楽→だから割引!ということなので、短髪でも髪があったらダメってことですよね。スキンヘッド、もしくはツルッパゲさんってことだと思います。

生え際後退系の薄毛の人も自己申告してくれた勇気に免じて割引を適用する場合があるようですが、ツルツルじゃない薄毛の人は逆に抜け毛が酷くて掃除が大変になるような…。

抜け毛が気になりはじめて、自分は薄毛かも…なんて不安になっている薄毛初心者の人はホテルに薄毛を申告する前に、まずはAGAの専門クリニックで相談することをオススメします。

東京と大阪にある低価格のAGA総合治療で人気のTOMクリニックでは、治療を受けなくても頭皮・頭髪をチェックしてもらえるBUSHという診断メニューがあります。1回3,000円ですが、お金を払ってチェックだけを受けることができるので、無料カウンセリングよりも気軽という声が多く人気です。もちろん、そのまま治療を受けることもでき、その場合は無料となります。

増加中の各種ハゲ割は受けられなくなりますけど、やっぱり髪の毛の方が大事ですよね。早めのAGA治療で薄毛対策で夏を乗り切りましょう。

>>TOMクリニックの頭皮・頭髪チェック!<<

ブログランキングに参加しています。応援クリックよろしくお願いします。

  • 人気ブログランキングへ
  • にほんブログ村 健康ブログ 発毛・育毛へ
  • ブログランキング
  • blogramのブログランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

AGAクリニックランキング

AGAクリニックランキング一覧

育毛剤ランキング

育毛剤ランキング

育毛シャンプーランキング

育毛シャンプーランキング

育毛サプリランキング

育毛サプリランキング

最新ニュースメニュー

ページの先頭へ