クリニック・ヘッドスパの
情報掲載をご希望の方はこちら

月数千円からのAGA治療。。。という罠

孔明の罠

まて!あわてるな!じっくり吟味せよ

「罠」だなんて人聞きの悪いタイトルにしてしまい大変申し訳ないのですが、AGA治療を行う病院・クリニックが増えてきたことで、それぞれの病院が他とは違う個性を追及し患者さんへアピールする様子を見かけることが増えてきました。

他にはない治療プラン。

他とは違うオリジナル治療薬。

植毛までを含めたすべての薄毛治療が可能。

最安の治療費用。

などなど。

患者獲得のために切磋琢磨し合うのはどの業界でも同じですし、利用する我々にとってはそうやってよりよい環境、選択肢が増えることは喜ばしいことです。

が、

増えるということは同時に選択が難しくなるということでもあります。最良の選択をするには我々の方も情報を集め、知識を身に付ける努力をしなければいけません。

というわけで、はじめてAGAの病院・クリニックを探す際に誤解や判断ミスしないためのポイントをご紹介します。

薄毛が治るのか?

この病院に行ったら薄毛は治るの?というのがまず一番大事なところですよね。ほとんどの病院が過去の症例写真などで治療成果を掲載していますのでこちらを参考にするのがいいでしょう。無意識に自分と同じくらいの人を意識すると思いますが、同じような頭髪状況の人でもAGA治療の効果は人によって出方が異なるので同じような効果が出ない可能性もあります。この辺が色々と難しく面倒なところですがこればっかりはやってみないことには何とも言えません。

ただ、生えない治療は意味がありませんよね。何が何でも生えて欲しいものです。そのためにもAGA治療専門病院を選択することは必須です。一般病院は薬を処方するだけ治療がほとんどです。専門病院であれば多くの薄毛患者を診ている専門医がその人に合わせた治療を行ってくれるので、仮に効果が出ない場合は他の治療を模索してくれたりと臨機応変に対応してもらえます。

治療費用は?

まずは薄毛が治るのかをチェックして、その次は治療費用ですね。おー!スゲー治ってる!この病院がいいなあ、さて治療費はいくらかな?という流れです。

不景気な世の中ですからなるべくなら安い方がいいですよね。AGA治療は継続が大事で病院に行ってすぐ「はい!治りました!」という治療ではありません。毎月通院してお薬を処方してもらうのが基本です。処方される薬に違いはありますがこの形はほとんどの病院が同じ。

なので毎月継続して治療費用がかかるものなんです!

植毛の場合本数によっては一度手術を受けて終了ですけど、その場合も毎日の投薬治療を併用するのが一般的です。

人によっては毎月お薬処方の他に育毛メソセラピーや、HARG療法などの施術治療を行う場合もあり、その場合はお薬代プラス施術費という形です。植毛の場合は手術費用がかかり、お薬併用の場合はプラス毎月のお薬代がかかります。

どんな治療内容の人でも最低でも必ず毎月のお薬代はかかるということです。

そのお薬代も病院によって異なります。基本的にはフィナステリド(プロペシア)とミノキシジルなどですが、病院によってはこれにビタミン剤や外用薬もセットで処方します。患者さんの頭髪状況に応じて処方されますが、病院ごとに一番効果的な組み合わせを追及しているので大体セットでの服用をオススメされます。

で、ブログのタイトルについてですが、

月々数千円から~

とうたっている病院が結構あります。安さを求めている人の目には一万円を切る料金設定は超魅力的にうつるでしょう。数千円だったら育毛剤とあまり変わんないしイケる!!!と。

でもちょっと待って!

あわてるな!それだけを基準に病院を決める早計です。なぜなら、上述した通りAGA治療はその人の頭髪状況によって処方される薬が変わったり施術内容が変わったりするからです。

数千円からですからね、から

ここ注意です。

実際にひと月数千円の治療はあります。ただ、その治療だけで効果が出るかといったら疑問です。病院のホームページに掲載されている写真のような見事な発毛効果を出すためには、その病院の治療すべてを組み合わせたようなスペシャルな治療を行っている場合がほとんどです。

だって、ひと月数千円の治療でガッツリ効果が出るなら、他の組み合わせとかいらなくないですか?

ひと月数千円の治療の代表格と言えばプロペシアのみの投薬治療です。病院によっても差がありますが大体ひと月分1万円以内で処方されています。プロペシアは基本的にAGAの進行を防ぐお薬で、発毛効果を望むならその他の治療薬と併用した方が効果的と言われています。

人によってはプロペシアだけでも効果が出る人もいるようなのでまずはプロペシアだけ飲んでみようという形でもいいとは思いますが、多くの病院はそれだけだと患者さんが望む効果が出にくいのをわかっているので、病院が組み合わせた治療薬、治療方法をすすめてくることになります。

プロペシアだけの治療を行っている人はいます。ただその多くは病院推奨のMAX効果が出る治療をある程度の期間行い、改善と呼べる段階まで効果を出した人が、生えた髪をAGAの進行から守るためにプロペシアのみ服用を継続しているというケースです。

最安や、月々数千円という文句に心躍らされることなく、自分が望む発毛効果を出すにはどういった治療が必要でそれには幾らかかるのかを考えるようにしましょう。

どれくらいの期間治療するの?

AGA治療の終わりは、薄毛が気にならなくなったときです。

自分が気にならない段階まで来たら止めていいんです。

じゃあ効果はいつ頃出るのか?さっさと効果を出したいなら手術で毛のない部分に毛髪を移植する植毛。投薬治療は大体半年から一年くらいで効果が出ると言われていますがこれも人によって異なります。早めに効果を出したいなら育毛メソセラピーなどの治療を組み合わせることも考えられ、その選択は本当に人それぞれです。

病院によってはコースで半年、年間契約などを行っているところもあるのでカウンセリング時にしっかり確認しましょう。

病院の立地は?

通いやすいところが一番です。通うのが面倒になって行かなくなって行かなくなったらせっかくはじめた治療が台無しです。AGAは継続治療が大事。

東京、大阪といった都市部はかなりAGA専門病院が増えてきました。地方でも主要都市には徐々に増えつつあるので、昔よりは通いやすくなったはずです。ただ、都市部に比べると圧倒的に病院数が少ないので病院選択の余地はあまりありません。植毛などの外科手術を受ける場合、交通費支給制度などを行っている病院もあるのでそういった制度を有効活用し、予算的にも内容的にも時間的にも満足できる病院を見つけるようにしましょう。

 

以上となりますが、はじめてAGAの病院を探す際の注意してほしいポイントをご紹介しました。

大事な頭髪を託す病院ですからすべてを納得した上で選ぶようにして下さい。

そのためには表面的な情報も大事ですが、最終的には人対人なので合う合わないという感覚も大切です。

治療内容や費用がいい感じでも医師や病院の雰囲気や態度がよくなかったら継続して通いたいとは思いませんよね?

カウンセラーをみて、医師をみて、この人ならこの病院なら信頼できるという病院を選ぶことが病院選びを成功させるために一番重要なポイントだと思います。

 

>>オススメ!AGA専門病院!<<

 

ブログランキングに参加しています。応援クリックよろしくお願いします。

  • 人気ブログランキングへ
  • にほんブログ村 健康ブログ 発毛・育毛へ
  • ブログランキング
  • blogramのブログランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ヘアケアクリスマス特集

AGAクリニックランキング

AGAクリニックランキング一覧

育毛剤ランキング

育毛剤ランキング

育毛シャンプーランキング

育毛シャンプーランキング

育毛サプリランキング

育毛サプリランキング

最新ニュースメニュー

ページの先頭へ