クリニック・ヘッドスパの
情報掲載をご希望の方はこちら

AGA治療完治のカタチ

AGA治療開始5ヶ月目

AGA治療開始5ヶ月目

AGA治療、つまり薄毛治療には完治はありますか?

聞かれることが多い質問なんですけど、完全に治るという言葉そのままの意味で考えると完治はありません。これはお会いしたAGA治療の専門医の方みなさんがおっしゃっていました。

現在AGA(男性型脱毛症)は治療薬で進行を抑制することはできますが、治療を辞めれば再び進行し始めます。なので治療を辞めても薄毛が進行しなくなるという完治のカタチはないんです。

薄毛という症状の難しいところですけど、若くしてハゲるAGA(男性型脱毛症)ではない人でも、おじさん、おじいちゃんになったら加齢によって頭髪は薄くなっていきますよね?でもおじいちゃんになってからの薄毛ってそこまで気にならなくないですか?中には気にする人もいると思いますが、20代、30代頃の薄毛に比べれば、当人はもちろん、周囲の人もそこまで気にならないはずです。

ということは、AGA治療で薄毛の進行を抑制している人もある程度年齢を重ねて、自分やまわりが気にならない段階にきたら、治療を辞めて薄毛が再進行してもよくないですか?

最近ブライダル育毛でも見事な治療効果を披露した銀座総合美容クリニックのカウンセリングでカウンセラーさんがおっしゃっていた言葉がAGA治療完治の現時点で最も適切なカタチだと思うのでご紹介します。

AGA治療に完治はありません。でも治療が終わることがないのかと言ったらそうではありません。患者さんご自身の満足点までいったら治療終了です。満足できる段階まできたら薬の量を減らしたり、辞めたりすればいいんです。

年齢と共に髪の価値観は変わります。20代、30代では深刻な悩みでも、40代、50代になった頃には髪に対しての価値観も変わり、薄毛であることが気にならなくなっている可能性があります。

AGA治療とは、薄毛が深刻な悩みとなる時代の頭髪コンディションをよくするための治療であるという認識を持つことが大切です。

わかりやすくないですか?

悩みの深い時期を乗り切る為の治療というわけです。AGAはいつどれくらいで完治するのか?という質問にあえて答えるとすれば、

あなたが気にならなくなったら完治

もちろん気にならなくなる程度まで治療することが大事です。治療もせずに進行している状態で気にするなといっても気にならないわけはありませんからね。

現在銀座総合美容クリニックでAGA治療中の黒川君は、薄毛の進行をかなり悩んでいた20代後半の男性です。治療開始し5ヶ月が過ぎて、今現在は

自分のことを薄毛の人という思いはなくなり、しかも自分だけでなく周囲からも薄い人から普通の人へという認識に変わってきたのを感じるそうです。

気持ち的にはAGA完治です。

でも、治療は続けています。これから先治療薬の濃度を減らすなり、量を減らすなり、服用を辞めるなりと治療方法を変えていく可能性もありますが、すべては信頼しているドクターにお任せするとのこと。適切な時期に適切な治療を受ければ薄毛は改善することができるということがわかっただけでも、将来薄毛に対する不安はなくなったそうです。

AGA治療を受けようか悩んでいる人や、薄毛に悩んでいる人は黒川君のAGA治療の模様を見て勇気をもらってください!

>>銀座総合美容クリニックでAGA治療5ヶ月目<<

ブログランキングに参加しています。応援クリックよろしくお願いします。

  • 人気ブログランキングへ
  • にほんブログ村 健康ブログ 発毛・育毛へ
  • ブログランキング
  • blogramのブログランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

AGAクリニックランキング

AGAクリニックランキング一覧

育毛剤ランキング

育毛剤ランキング

育毛シャンプーランキング

育毛シャンプーランキング

育毛サプリランキング

育毛サプリランキング

最新ニュースメニュー

  • 最近の投稿

  • アーカイブ

ページの先頭へ