クリニック・ヘッドスパの
情報掲載をご希望の方はこちら

おでこは発毛するのか?

おでこ発毛

おでこに発毛しています。

AGA治療はどこまで効果があるのか?

サザエさんの波平さんレベルの薄毛は生えるのか?つまり、薄いとかのレベルではなく、頭皮むき出しで顔や手などのように皮膚化している部分に新しい毛は生えてくるのか?

AGA治療に興味を持ち始めたばかりの人は、みんな考える疑問です。

どのレベルの薄毛にまで効果があるのか?

です。

当たり前ですけど、自分の頭髪状況に効果があるのかを知るのは大事なことです。どのレベルまで治療が可能かを知っておくことで、自分はまだ大丈夫だとか、このレベルまで治療可能だったらもう少し自分で育毛して様子をみるかとか、自分の薄毛は一般的な投薬によるAGA治療では効果がなさそうだから違う方法はないかを調べる必要があるなとか、

どのレベルにまで効果があるのかを知ることで自分に合った効果的な薄毛治療を選ぶことができる

からです。

で、どこまで効果があるのかと言えば、

毛を生成する細胞が生きていればどんな薄毛でも発毛する可能性はあります。

すでに毛が生えていない一見地肌のようになっている箇所でも、毛髪を生み出す細胞が生きていれば治療をすることで発毛する可能性があるのです。薬で生えない場合は直接成長因子を注入するメソセラピーや、自毛を移植する植毛施術などの選択も可能です。

AGA治療はなるべく早く病院へと言われるのは、細胞が生きている間に治療をすることで格段に生える可能性が変わってくるからです。細胞が完全に沈黙した状態からの復活は、より時間とお金がかかる上に、最悪生えない可能性もあります。薄い部分が増えてきても、皮膚の中の細胞が生きていればそこから発毛する可能性は多いにあるのです。

前頭部、M字部分の後退、薄毛化に悩む人は多いですが、頭頂部が薄くなってくるよりも、前頭部はおでこの後退と言われるように薄いというよりはおでこが皮膚化している状態になるので、投薬治療によって生やすのは難しいと言われています。そもそもおでこと頭皮の境界線がいつの間にかわからなくなっているということも多いですし。

でも、ツルツルの皮膚に見えても中の細胞が生きていれば、治療をすることで発毛する可能性があります。

AGAスキンクリニックでメソセラピーと投薬治療を行って3ヶ月経過したKさんは、もともと前頭部の薄毛に悩んでAGA治療を開始しました。早い段階での治療だったということもあり、治療開始2ヶ月目で全体的に見事な発毛効果を発揮。3ヶ月目には本来なかったおでこ部分にまで産毛が生えてきて、額が小さくなり印象が変わってしまうほどになりました。

ツルツルだった額部分の細胞が生きていたからこその発毛です。

個人差があるので全員が全員同じ効果が出るとは限りませんけど、やっぱり細胞が生きているうちの早めの治療が効果を出やすくするのは間違いないです。気になったら早めのカウンセリングが鉄則ですよ!

 

>>おでこに毛が生えて風を感じるKさん<<

 

ブログランキングに参加しています。応援クリックよろしくお願いします。

  • 人気ブログランキングへ
  • にほんブログ村 健康ブログ 発毛・育毛へ
  • ブログランキング
  • blogramのブログランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

AGAクリニックランキング

AGAクリニックランキング一覧

育毛剤ランキング

育毛剤ランキング

育毛シャンプーランキング

育毛シャンプーランキング

育毛サプリランキング

育毛サプリランキング

最新ニュースメニュー

ページの先頭へ