クリニック・ヘッドスパの
情報掲載をご希望の方はこちら

AGA治療のやる気が下がった時のモチベーションアップ方法

The Bait

The Bait / 53801255@N07

病院でAGA治療を行う人が増えています。

薄毛が進行している人はもちろんですがまだまだ全然平気な人まで、AGAの病院に行くと様々な頭髪状況の方が来院しているのがわかります。

それぞれの頭髪状況によって治療内容は異なりますが、目指すところは同じ。

薄毛の改善

投薬治療だったり、メソセラピー、植毛だったり…。色んな治療がありますけど、みなさん継続的に通院しAGA治療を行っていきます。

治療効果が出る期間も人によって異なりますが、約6ヶ月程度で効果を実感し始める人が多いと言われています。中には2.3ヶ月で効果を実感し、半年後には完全に薄毛が改善してしまうほどの効果が出る人もいます。

これは、治療を開始したタイミングやその人の体質による部分が大きいのでコントロールすることはできません。とりあえずやってみないとわからないので、6ヶ月間は継続治療を行い様子を見るというわけです。

治療効果が出て薄毛が改善したとしてもAGA治療はそこで終わりではありません。AGAは進行性の脱毛。治療を止めれば再び抜け毛が進行し、いずれは治療前の状態に戻ってしまいます。

現在の医療では、一度治療を行えばずっと薄毛じゃない人のヘアサイクルで生活できますよ、といった治療は存在しません。AGA治療は継続が必要ということを覚えておいてください。

AGA治療の終了、つまり完治と判断して治療を止めるタイミングは患者さん自身が決めます。つまり、患者さん自身がもう薄毛が進行してもいいやという精神状態になった時が治療終了です。

>AGA治療の完治について

まだまだ薄毛は進行して欲しくないという場合は継続し続ける必要があるというわけです。

薄毛が改善されてくると、みなさんがおっしゃるセリフがあります。

「薄毛のこと、髪のことを気にしなくなった。昔はこれが当たり前だったことを思い出した。」

薄毛になると何をしている時でも頭部や髪が気になりますが、治療によって薄毛が改善されるとそれらが全部なくなります。当たり前ですけど、薄毛じゃない人は四六時中頭部や髪の事を気にして生活しているわけではありません。(中には薄毛じゃなくても髪ばかり気になる人もいるかもしれませんけど…あんまりいませんよね。)

薄毛の人ももともとは頭部や髪の事を気にして生活してはいなかったはず。AGA治療で薄毛が改善すると、普通の人の精神状態、薄毛化する前の精神状態に戻れるというわけです。

そうなると、月1回の治療をおろそかにし始める人が出てくるんですよね。治療効果が出る前は、薬が1日でも足りなくなったら大変と、どんな予定よりも最優先でしっかり1ヶ月周期で通院していた人が、薄毛が改善されてくると通院が後まわしにし始めたり…。

治療に対するモチベーションが下がったというか、危機感が薄れたというか、とにかく薄毛を治療することが急を要する重要事項ではなくなってくるんでしょうね。

薄毛を気にしない生活というのがAGA治療のゴールですから、こういった精神状態になるのは良いことですけど、治療を継続しなければ再び薄毛化していくということはしっかり覚えておきましょう。ある程度薄毛が改善すると、薬の量を減らしたり、飲む回数を減らすなどの調整を医師が指導してくれるので、自己判断せずに医師の指導にしっかり従い治療は続けることが大事です。

薄毛改善が下がった時のモチベーションアップ方法は、治療前の自分の写真を見ること。

ここに戻りたくないという気持ちが治療継続のモチベーションアップに最高のようです。

>>治療している人のレポートを見るのもやる気アップにはいいかも<<

ブログランキングに参加しています。応援クリックよろしくお願いします。

  • 人気ブログランキングへ
  • にほんブログ村 健康ブログ 発毛・育毛へ
  • ブログランキング
  • blogramのブログランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

AGAクリニックランキング

AGAクリニックランキング一覧

育毛剤ランキング

育毛剤ランキング

育毛シャンプーランキング

育毛シャンプーランキング

育毛サプリランキング

育毛サプリランキング

最新ニュースメニュー

ページの先頭へ