クリニック・ヘッドスパの
情報掲載をご希望の方はこちら

脱毛とAGA治療を一緒にする人はどんな人?

ゴリラクリニック

ゴリラクリニック

夏は脱毛の季節だったりします。露出が多いですからケアしなきゃって気持ちになるわけです。

脱毛が女性だけのものというのはもう過去のお話。いまや男性もクリニックやサロンで脱毛してムダ毛処理を行う時代です。

毎朝のヒゲ剃りが面倒ということでヒゲ脱毛を行う人が増え、徐々にすね毛やワキ毛など、男性的には別にあっても問題なくね?って箇所の脱毛まで行う人が増えていき、メンズ脱毛という新しいジャンルが確立されました。

ロードバイクで薄毛・抜け毛に悩んだり。。。すね毛を脱毛したかったり」の記事でも書きましたけど、体毛は濃いから脱毛したいけど、頭髪は薄いんでAGA治療をしたいという抜いたり生やしたりと中々大変な思いを抱く人も中にはいるんです。

体毛の濃い人は薄毛になりやすいという噂がありますけど、これは都市伝説のようなもの。AGAは男性ホルモンが原因の薄毛なので、男性ホルモンが濃い=体毛が濃い=薄毛になりやすいと考えられているようですが、すべての人がこのパターンに当てはまるわけではありません。男性ホルモンが濃い人の中には、体毛も濃いけど頭髪も濃いという人がいるからです。

男性ホルモンの一つ「ジヒドロテストステロン(DHT)」はヒゲなどの体毛を濃くする働きがありますが、頭髪だけは薄毛化する方向に働きます。ただし、このDHTは男性の男性らしさを司る男性にとってなくてはならないホルモンなので全男性のカラダに存在します。薄毛になる人とならない人の違いは、頭部の毛根がDHTの影響を受けやすい体質がどうかです。影響が受けにくければDHTが多くても薄毛になりませんし、影響が受けやすければDHTが少なくても薄毛になるというわけです。

中には身体も頭部もDHTの影響受けまくりで、体毛が濃いけど頭部は薄いという人も存在します。そういう人の中にはAGA治療を受けながら、体毛の脱毛施術も受けるという人も実はいるみたいですよ。

脱毛とAGA治療を両方やる人はどんな人?

もともと体毛が濃くて、頭部が薄い人

余計なところに毛が濃くて、肝心なところの毛が薄い。一番憤りを感じるタイプではないでしょうか。

AGA治療の副作用で体毛が濃くなってしまった人

AGA治療薬の副作用の一つに体毛が濃くなるという副作用があります。もともと生えていなかった箇所に毛が生えるというよりは、腕や指など少し生えていた箇所が濃くなるという感じです。人によっては全然生えませんけど、生える人は夏場のTシャツすらも躊躇するほどに濃くなります。人目を気にするレベルで濃くなった人の中には見える部分だけでも脱毛する人も多いんだとか。

AGA治療で薄毛を克服したことでパーフェクトボディを求めたくなった人

レアケースですけど、AGA治療で薄毛を克服したことで美意識に目覚めてしまい脱毛や他の美容整形などにも興味を持ったパターン。美容施術が徐々にエスカレートしていく人とか女性によくいますけど、男性も一緒なんですね。

 

以上

最近では、脱毛治療とAGA治療の両方を行っている専門病院が増えてきたので、AGA治療の副作用で体毛が増えてしまった人はもちろん、AGA治療だけでなく脱毛にも興味があるという人はあらかじめ脱毛ができるかどうかをチェックした上で是非一度無料カウンセリングで相談してみましょう。

>>ゴリラ発毛とゴリラ脱毛で有名なゴリラクリニック<<

ブログランキングに参加しています。応援クリックよろしくお願いします。

  • 人気ブログランキングへ
  • にほんブログ村 健康ブログ 発毛・育毛へ
  • ブログランキング
  • blogramのブログランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

AGAクリニックランキング

AGAクリニックランキング一覧

育毛剤ランキング

育毛剤ランキング

育毛シャンプーランキング

育毛シャンプーランキング

育毛サプリランキング

育毛サプリランキング

最新ニュースメニュー

  • 最近の投稿

  • アーカイブ

ページの先頭へ