海外旅行にプロペシアなどのAGA治療薬を持って行っても平気?

クリニック・ヘッドスパの
情報掲載をご希望の方はこちら

海外旅行にプロペシアなどのAGA治療薬を持って行っても平気?

ピルケース

ピルケース

大型連休って昔より増えました?

2015年はゴールデンウィーク、夏のお盆休み、年末年始休暇の他にも、9月下旬に超大型シルバーウィークが出現。長い人では10日間くらいの休みになるのではないでしょうか?

うらやましいかぎりですけど、このシルバーウィークは毎年連休になるわけではなく、暦上2009年と2015年に現れる大型連休で、次は2026年まで大型連休にはならないそうです。

毎年ってわけじゃないんですね。大型連休が増えた気がするのはやっぱり気のせいなんでしょうか…。

さて、大型連休といえば海外などへの遠出旅行を計画する人も多いと思いますけど、国外へプロペシアやその他フィナステリド、ミノキシジルといったAGA治療薬を持っていくことはできるのでしょうか?

AGA治療は継続してこそ効果を発揮するもの。長期の旅行はもちろん、短期間の出張時すら一日も欠かさずAGA治療薬を服用したい!そうおっしゃる患者さんも多いんです。

プロペシアをはじめとするAGA治療薬を国外へ持ち出すのはオッケーなのかどうかをAGA専門医に聞いてみました。

「プロペシアをはじめとする服用タイプのAGA治療薬ですが、常備薬なので国外へ持参しても特に問題はありません。液体タイプの薬は国によっては厳しくチェックすることもあるようですが、錠剤タイプが問題になったという話は聞いたことがありませんね。

ただし、911テロ直後のアメリカのように入国チェックを厳しく行う国に行った場合、空港で『この薬は何だ?』と説明を求められる可能性はありますが、薬の説明が明記されている添付文書を持参すればそういった場合でも安心です。

説明文書は病院で発行してくれるはずなので、ご自身が通っている病院に確認してみましょう。」

だそうです。

特に問題になることはないけど、空港で説明を求められた時に答えられるような説明文書は準備していくのが安心というわけです。錠剤だけでなく、塗布タイプの液体薬を小瓶に入れて持参するような人は特に用意した方が安心でしょうね。

空港でAGA治療薬の説明をしなきゃいけない状況って結構ダルいですよ…。説明を求められたら説明文書を渡してすんなり通れるのがベスト。

ちなみに、数日間の服用停止が治療に影響を与えることはほとんどないそうなので、そこまで無理して持って行かなくても海外にいる間は治療をお休みして行く前と帰ってきた後にしっかりと服用を続ければ問題ないとのこと。

詳しくはAGAの病院で医師に確認してみてください。

>>AGAクリニックランキングでGOODな病院を見つける<<

ブログランキングに参加しています。応援クリックよろしくお願いします。

  • 人気ブログランキングへ
  • にほんブログ村 健康ブログ 発毛・育毛へ
  • ブログランキング
  • blogramのブログランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

AGAクリニックランキング

AGAクリニックランキング一覧

育毛剤ランキング

育毛剤ランキング

育毛シャンプーランキング

育毛シャンプーランキング

育毛サプリランキング

育毛サプリランキング

最新ニュースメニュー

ページの先頭へ