クリニック・ヘッドスパの
情報掲載をご希望の方はこちら

トファシチニブとルキソリチニブが薄毛に効く!?

マウスの実験画像

画像:dailymail

10日以内に発毛する薬が見つかったそうです。実験のマウス写真を見ても一目瞭然。めちゃ復活してますよね。

発見したのはコロンビア大学医療センターのクリスティアーノ博士チーム。

具体的には、

自己免疫疾患による脱毛症の研究をしていた際に関節リウマチ治療薬のトファシチニブ(tofacitinib)と、骨髄線維症の治療薬であるルキソリチニブ(ruxolitinib)という2つの薬に髪の成長を促進する効果を見出したというもの。

この2つの薬は細胞内に存在する酵素ヤヌス・キナーゼ(JAK)を阻害することで炎症を抑制する薬で、「ヤヌス・キナーゼ阻害薬(JAK阻害薬)」と呼ばれており、「米国食品医薬局(FDA)はもちろん、日本国内でも承認されています。

実験では、JAK阻害薬のいずれかで5日間処理したマウスは大幅に髪が成長・発毛し、10日以内に新しい髪を発芽したそうです。

出典:http://www.dailymail.co.uk/sciencetech/article-3286870/Have-scientists-cured-baldness-New-drug-reveals-regrowth-mice-ten-DAYS.html

ネット上では夢の薄毛治療薬が見つかったか!と軽く騒ぎになっているようですが、トファシチニブやルキソリチニブが円形脱毛症の治療に効果があるというのは大分前から言われています。関節リウマチも円形脱毛症も自己免疫疾患ですから、同じ薬で効果があるというのは理解できますよね。

気になるのはAGA(男性型脱毛症)に効くかどうかです。

クリスティアーノ博士は、

JAK阻害剤はAGA(男性型脱毛症)の回復に使用できる可能性はあるので、それについて今後テストをしていかなければいけません。」

と発表しています。

AGAに効果的ってことがわかったらまた新しい第4、第5のAGA治療薬が登場する日も遠くないかもしれませんね。しかも10日で発毛という夢の治療薬です。AGA治療薬としてではありませんけどすでに日本でも承認されている成分みたいですし。夢が膨らみます!

>>まずは第3のAGA治療薬ザガーロ!<<

ブログランキングに参加しています。応援クリックよろしくお願いします。

  • 人気ブログランキングへ
  • にほんブログ村 健康ブログ 発毛・育毛へ
  • ブログランキング
  • blogramのブログランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

AGAクリニックランキング

AGAクリニックランキング一覧

育毛剤ランキング

育毛剤ランキング

育毛シャンプーランキング

育毛シャンプーランキング

育毛サプリランキング

育毛サプリランキング

最新ニュースメニュー

  • 最近の投稿

  • アーカイブ

ページの先頭へ