ザガーロ発売延期。発売日はいつ?

クリニック・ヘッドスパの
情報掲載をご希望の方はこちら

ザガーロ発売延期。発売日はいつ?

ザガーロ

プレスリリース

国内第3のAGA承認薬として注目を集めている男性型脱毛症治療薬「ザガーロ カプセル0.1mg、0.5mg(デュタステリドカプセル)」

2015年11月24日に発売されることが決定していましたが、急遽メーカー側の都合により発売延期となりました。

追記:2016年6月13日に発売となりました!

理由不明の延期ということでネットやSNS上では、なんで?なんで?とザワついていましたが、ようやく病院や医療関係者の元へ発売元のグラクソ・スミスクライン株式会社より正式なザガーロ発売延期のお詫びとお知らせが届き始めているようです。

で、発売延期の理由は何か?というと…

届いたお知らせを読んでもいまいちよくわかりません。

「ザガーロカプセル0.1mg、0.5mg」の委託製造工場であるフランスのキャタレント社ベインハイム工場で何かしらの問題が発生し生産が停止している。

この工場で既に作られた分の製品も問題の原因がはっきりするまで全世界的に出荷停止の措置をとっている。

よくわかりませんけど、何かしら問題が発生してそれがクリアになるまでは生産、発売は無理ということのようです。

我々ユーザーにとって気になるのはじゃあいつ頃発売されるのかということ。発売日です。

原因究明並びに対策がとられるまでの期間は新発売が困難な状況なので、新発売の時期や見込みについては分かり次第ご案内する。

とのことです。

現時点では何もわかっていない状況っぽいので2015年年内の発売は難しそうな気がしますね。

一刻も早く問題を解決して新薬ザガーロを我々ユーザーの下へ届けて欲しいものです。

続報・・・

ザガーロが発売延期の理由

当初、発売延期の理由がいまいちよくわからなかったザガーロですけど、徐々に詳細な情報がわかってきました。

フランス当局(ANSM:フランス国立医薬品・医療用品安全管理機構)は、今年 11 月 12-13 日に行ったキャタレ ント社のべインハイム工場における工場査察の際、一製品のソフトジェルカプセルが別の製品に混入したという逸脱につい て指摘を行い、当工場の GMP ライセンスを一時停止しました。異なる製品のカプセルが混入した原因については、現在 もフランス当局により調査が行われており、同時にフランス警察当局により、刑事上の調査も進行中です。

ということらしいです。

異なる製品が混入したことによって、フランス当局から工場が一時停止されたようです。そして、この一時停止が認められない限りは、同工場での製造開始は難しいようです。

ザガーロ発売元のGSK(グラクソ・スミスクライン株式会社)の発表によると、同時にフランス当局により、刑事上の調査も進行中とのことなので、ただ単に管理が悪くて混ざっちゃいました(汗)って内容ではなさそうですね。

そして、薬自体に問題があったわけではなさそうなので安心しました。安定供給できる体制が整えば間違いなくザガーロは発売されると思います。

人が服用するお薬ですから、しっかりした管理下で安定的な供給ができるまでしっかり原因究明と解決をお願いします!

 

>>ザガーロの成分デュタステリドとは?<<

ブログランキングに参加しています。応援クリックよろしくお願いします。

  • 人気ブログランキングへ
  • にほんブログ村 健康ブログ 発毛・育毛へ
  • ブログランキング
  • blogramのブログランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

AGAクリニックランキング

AGAクリニックランキング一覧

育毛剤ランキング

育毛剤ランキング

育毛シャンプーランキング

育毛シャンプーランキング

育毛サプリランキング

育毛サプリランキング

最新ニュースメニュー

ページの先頭へ