車内アナウンスも髪毛黒生駅って言うの?

クリニック・ヘッドスパの
情報掲載をご希望の方はこちら

車内アナウンスも髪毛黒生駅って言うの?

kamikuro01

話題沸騰中の銚子鉄道「髪毛黒生かみのけくろはえ)駅」。

銚子電鉄の企画したネーミングライツ事業により2015年12月1日から1年間限定で誕生した駅名です。命名したのは人気育毛シャンプーメソケアシリーズを発売する株式会社メソケアプラス。駅名もさることながら昆布でできた限定記念切符も話題となりました。

>髪毛黒生駅を知らないという人はこちら

薄毛・抜け毛対策室としては何としても記念切符が欲しい!ということで行ってきましたよ千葉県銚子市髪毛黒生駅。

しかし、残念ながら売り切れ(涙)

発売開始4日ほどで完売したとのことでした。あれだけ話題になれば100枚なんてあっという間でしょうね。ゲットできなかったのは残念ですけど、運良くゲットできたという人に実物を見せていただきました。

髪毛黒生駅記念昆布切符

髪毛黒生駅記念昆布切符!

1枚150円。

まじで昆布です。

普通入場券なので乗車券としては利用できませんけど、本物の昆布に髪毛黒生駅と印字された切符というか…昆布。

【食用でご使用いただく事は出来ません】

なんて書いてありますけど、食べられたとしてももったいなくて食べれませんよね。数年後には超スーパープレミアがついてそう…ヤフオクとかに出ねーかな。

特別昆布切符完売の貼紙

スカルプケアのメソケアート 特別記念切符は大好評につき完売致しました。

駅舎内に貼り出された記念切符完売の貼紙。

「スカルプケアのメソケアート特別記念切符」って…(汗)

メソケアートってなんぞや?

と一瞬悩みましたけど、昆布切符を見てわかりました。

メソケアプラスの+(プラス)を間違えて分解しちゃった系ですね…多分(汗)

 

+→ート

 

メソケアート

メソケアートって…

ある意味高度な見間違えですけど、メソケアートなる新しい言葉を生み出している辺り、さすが独自コンテンツの運営で定評のある銚子電鉄さんです。

昆布切符って前衛アートにありそうと言われればそんな気もしますし(汗)

ローカル線ののんびりした雰囲気もあいまって何だかほっこりしちゃう間違いですねw

髪毛黒生駅の看板

髪毛黒生駅の行き先案内板!

さて、髪毛黒生駅ですけど、髪毛黒生駅になった12月1日以降連日のように訪問客は増えているそうです。

銚子電鉄自体が鉄道好きの撮り鉄さん達に人気の路線なので、もともと撮影に来る人は多かったようですが、髪毛黒生駅になってからは一般の人も増えたそうです。実際20分程度の滞在時間中に10人ほどの人が駅看板を撮影に訪れていました。

髪毛黒生駅駅舎

髪毛黒生駅駅舎

駅舎の行き先を示す案内板も「髪毛黒生」の文字。だけど下のひらがなは本来の「かさがみくろはえ」のまんまです。さすがに全部が髪毛黒生になったら長年利用しているおじいちゃんやおばあちゃんなど、ネーミングライツ事業のことを知らない人が戸惑っちゃいそうですからね。

笠上黒生案内板

本来の笠上黒生駅表示のまんまの案内板です。

実際髪毛黒生駅の案内板があるのは駅舎側のホームだけで、反対ホームの案内板は笠上黒生のままとなっています。

こうなると気になってくるのが隣りの駅の案内板。笠上黒生のまま?それとも髪毛黒生?

ということで隣りの駅「西海鹿島(にしあかじま)駅」へ行ってみると…

西海鹿島駅の案内板

西海鹿島の案内板にも髪毛黒生の文字が!!

ひらがなは「かさがみくろはえ」ですけどばっちり「髪毛黒生」という文字が出ていました。

ちなみに西海鹿島駅は「三ツ星お米マイスター根本商店駅」という名前になっています。

せっかく来たからには銚子電鉄に乗って髪毛黒生駅へ降り立ってみよう!ということで、先の犬吠駅まで行き銚子駅行きの銚子電鉄に乗車。ちなみに犬吠駅は「One Two Smile OTS 犬吠埼温泉」(沖縄ツーリスト)という駅名になっています。

銚子電鉄切符

本物の切符は笠上黒生のままです。

まさか実際使える切符の印字も髪毛黒生なんじゃ…とちょっと期待しちゃったんですけど、笠上黒生のまんまでした。

切符は駅員さんから直接購入。自動発券機もありませんし、自動改札機もありません。ホームに入るときは駅員さんに昔ながらのパンチ(改札鋏)で切符を切ってもらいます。超懐かしい…。都会で生活する今の若い人は「切符を切る」という言葉の意味がわからないらしいですね。自動改札のある都会で生活していたら切符を切るなんて体験中々できませんもんね。

銚子電鉄のグリーン車

銚子電鉄のグリーン車

銚子電鉄のグリーン車の登場です。四国・愛媛県の伊予鉄道から譲り受けたこの車両は伊予時代は800系と呼ばれていた車両で、もともとは京王帝都電鉄で2010系と呼ばれていた車両だそうです。1962年製造だそうですからもう50年以上も走り続けているんですね。

畑の中を走る銚子電鉄

のどかな銚子の風景を走る銚子電鉄は鉄道ファンじゃなくても魅了されます。

銚子電鉄緑の電車に乗って向かう先はわれらが髪毛黒生駅。

ただ銚子電鉄に乗ることが目的ではありません。

 

車内アナウンスは「かみのけくろはえと言うのか、それともかさがみくろはえというのか?」

そして、もし「かみのけくろはえ」というなら車内アナウンスでのその響きをじかに聞きたい!

 

というのが目的です。

一応髪毛黒生駅の駅員さんに聞いてみたところ…。

「わたしは駅に居て電車に乗らないのでわかりません。」

とごもっともなご回答を頂いたので自分でチェック。

その模様を動画にて撮影してきました。

 

 

言うんですよね。

やっぱり知らない人が乗り過ごすことがないよう笠上黒生とも言いますけど、微妙に無機質な声でたしかに髪毛黒生と言います。

プライバシーの関係上車内の模様は撮影できませんでしたけど、ニコニコしているのはわたしのような観光客のみで生活の足として利用しているであろう地元の方らしき乗客のみなさんは微動だにせず当たり前のように「次は笠上黒生、髪毛黒生~、笠上黒生、髪毛黒生~」という車内アナウンスを聞いておられました。メソケアさんが作成した映像なみにシュールな気分になりましたねー。

にゃんこと髪毛黒生駅

にゃんこと髪毛黒生駅

髪毛黒生駅…。

車内アナウンスを含め、地元で生活している人々やねこちゃんたちの普段の生活に溶け込んでいる模様です。

銚子電鉄では2016年2月21日までイルミネーション電車なんかも運行するみたいですし是非行ってみてくださいね。

髪毛黒生駅は来年12月までです!


追記:2016年12月1日

初詣用駅名看板イメージ

イメージ画像:メソケアサイト

2015年12月1日より「髪毛黒生(かみのけくろはえ)駅」という名称で話題となっていた銚子電気鉄道株式会社の「笠上黒生(かさがみくろはえ)駅」です。この一年国内多数のメディアに取り上げられ、発毛の聖地的な存在として注目を集めました。

当初の予定では、2016年12月1日までの一年間の予定でしたが、ご好評により一年間の延長が決定いたしました!

延長を記念して、2017年1月1日より、1ヶ月間の期間限定で黒髪祈願・発毛祈願バージョンの初詣用駅名看板が設置されます。

日本一早い初日の出が見られる銚子の犬吠埼には多くの人が初日の出を見に訪れます。犬吠埼で初日の出を見ながら新年の誓いを立てつつ、帰りは髪毛黒生駅で発毛祈願して帰るなんてのはいかがでしょう。何はともあれ、髪毛黒生駅は続きます!行きたかったけど、まだ行けてない人。2017年は必ず行ってみてくださいねー。

ブログランキングに参加しています。応援クリックよろしくお願いします。

  • 人気ブログランキングへ
  • にほんブログ村 健康ブログ 発毛・育毛へ
  • ブログランキング
  • blogramのブログランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

AGAクリニックランキング

AGAクリニックランキング一覧

育毛剤ランキング

育毛剤ランキング

育毛シャンプーランキング

育毛シャンプーランキング

育毛サプリランキング

育毛サプリランキング

最新ニュースメニュー

ページの先頭へ