クリニック・ヘッドスパの
情報掲載をご希望の方はこちら

2015年のAGA治療まとめ

さよなら2015年

さよなら2015年

2015年も残すところあとわずかとなりました。

病院での薄毛治療の一般化がより一層実感できる一年でしたね。治療技術の発展を予感させる出来事も多く、薄毛のない未来が着々と近づいていることを感じる一年でもありました。

2016年が薄毛治療の更なる飛躍の年になることを祈りつつ今年を振り返ってみましょう。

毛髪再生医療の進歩

ヒトの多能性幹細胞を使って新しい毛髪を生やすことに成功するなど、毛髪再生医療の研究では目覚ましい成果が上がりました。

2014年に毛髪再生医療の分野に参入した資生堂が研究している、髪を生成する毛髪生成工場の指令頭である毛乳頭細胞を活性化するという毛髪再生医療は、2018年の実用化を目指しているとの発表があり、確実に実現に近づいています。

資生堂が実用化を目指す毛髪再生医療は男性ホルモンの影響を受けにくい細胞を薄毛部に再生させるという薄毛を抜本的に解決することができる治療です。男性ホルモンの影響を受けにくい頭髪って、薄毛じゃない人の頭髪と一緒ってことですからね。これって本当の意味で薄毛・ハゲが完治したと呼べる治療ってことではないでしょうか?かなり期待しちゃいます。

AGA治療の認知度アップ

毎年感じることですけど、2015年もAGA専門病院がかなり増えました。テレビCMも放映するクリニックも増えましたね。AGA治療の認知度が上がることで治療に対する抵抗がなくなったのか若い人を中心に予防的な意味で治療を受ける人が増えました。

薄毛に悩む人だけでなく、薄毛で悩むことになるかもなあという、薄毛前段階の人まで治療を開始するようになったのです。

治療を受けた人から

「もう将来、薄毛やハゲに怯えなくていいんだと思いました。」

そんな声を多く聞くことができました。

第二、第三のAGA治療薬が登場

AGA治療がより普及していることを感じさせる出来事といえば、プロペシアのジェネリック医薬品フィナステリド錠0.2mg・1mgファイザーが国内第二のAGA治療承認薬として登場。そして、まだ販売されていませんがデュタステリドを主成分としたザガーロも国内第三のAGA治療薬として認可されました。

国が認可したAGA治療薬が続々登場!

これによって治療の選択肢が増え、AGA治療の幅が広がりました。

 

以上、AGA治療に関する2015年の主なニュースを3つご紹介しました。

来年2016年は薄毛界にとってどんな年になるのでしょうか。

2016年も薄毛に悩む人のためのサイト作りをモットーに薄毛・抜け毛対策情報をお届けして参りますのでどうぞよろしくお願いします。

良いお年をお迎えくださいませ。

ブログランキングに参加しています。応援クリックよろしくお願いします。

  • 人気ブログランキングへ
  • にほんブログ村 健康ブログ 発毛・育毛へ
  • ブログランキング
  • blogramのブログランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

AGAクリニックランキング

AGAクリニックランキング一覧

育毛剤ランキング

育毛剤ランキング

育毛シャンプーランキング

育毛シャンプーランキング

育毛サプリランキング

育毛サプリランキング

最新ニュースメニュー

  • 最近の投稿

  • アーカイブ

ページの先頭へ