クリニック・ヘッドスパの
情報掲載をご希望の方はこちら

AGA治療で眉毛、指毛が伸びる!?

AGA治療開始2ヶ月で濃くなった眉毛

AGA治療開始2ヶ月で濃くなった眉毛

 

現在主流のAGA治療はフィナステリド、ミノキシジルといった薬を使った治療方法。それぞれ副作用が出る可能性があるので、病院で医師の指導の下服用することが必須と言われています。

主な副作用は以下の通り。


フィナステリドの主な副作用

性欲減退

勃起不全

精子減少

ミノキシジルの主な副作用

全身の多毛症

肝機能障害

倦怠感


それぞれ臨床段階で報告されている副作用で、服用した人全員に症状が出るわけではありません。色んな病院の医師に確認しても重篤な副作用が出た人はいないとおっしゃいます。

>AGA治療薬の副作用について

とはいえ、少しでも副作用の懸念がある以上自分で勝手に服用せず、必ず専門医の指導の下使用するようにしてくださいね。

さて、数ある副作用の中でも多くの人に現れる症状として有名なのが、

全身の多毛

体毛の増加、濃くなるといった症状です。

程度は人によって異なりますが、当サイトでAGA治療レポートをしてくれた人もほとんどの人が体毛が濃くなったとおっしゃっていました。

AGA治療で増えやすい部位別体毛ベスト3

1位:指毛

AGA治療開始3ヶ月で増えてきた指毛

AGAスキンクリニックで治療

指や手の甲の毛が濃くなったという人は多いです。全然生えていなかったのに、治療開始後生えてきたという人もいるようです。

2位:顔毛

AGA治療開始4ヶ月目でおでこの産毛が濃くなる

銀クリで治療

男性ですからヒゲまわりは元々生えていますが、おでこや頬などの産毛が濃さを増したという人も結構います。もみ上げが伸びてヒゲとつながったなんて人もいます。

3位:眉毛

AGA治療開始2ヶ月目で増えた眉毛

ゴリラクリニックで治療

眉毛は誰しも元々生えていますけど、治療開始後伸びるのが早くなったとか、幅が広くなったという声も多く聞かれます。

体毛が濃くなるタイミング

人によって異なるのでこのタイミングで絶対とは言い切れないのですが、基本的にはみなさん頭髪に治療効果を実感し始める頃から同時に体毛が濃くなるのを実感し始めるようです。

もちろん、大分経ってから増加し始める人、薄毛改善の実感前に体毛増加を実感する人、体毛増加の副作用が現れない人など人によって出方が違ってきます。今まで患者さんを見てきた感じだと、元々体毛が薄い人は体毛増加の症状が現れるのは遅いような気がします。

AGA治療を開始後すぐに初期脱毛の症状が出る場合があり、そのタイミングで体毛が濃くなる人も一定数存在します。

初期脱毛は、発毛の準備段階として残っている毛髪が一旦抜けてしまい抜け毛が増加する状態。

治療をしているのに肝心の頭髪は抜けて抜け毛増加、不要な体毛が濃くなったり増加したりするわけです。治療開始間もない患者さんは不安にとっては超不安ですよね。でも体毛増加の副作用が出ているということは薬が身体に影響を及ぼしているという証拠なんです。

体毛が濃くなるのは薬が効いている証拠!?

体毛が濃くなるのはミノキシジルが効いているということです。

つまり、体毛が濃くなってきたということは、薬の効果が出てきたとも言えるわけです。

頭髪増加前の治療開始2~3ヶ月くらいの間に体毛が濃くなってきた人は、本当に頭髪に効くのか不安になるでしょうけど、カラダに薬が効いていると自分に言い聞かせて頑張って治療を続けてくださいね。

もちろん不安になったらすぐにお医者さんに相談して下さい。病院でのAGA治療は治療途中の不安や疑問を専門家に相談できるというのも大きなメリットですから。

 >>AGA治療開始2ヶ月経過で眉毛が濃くなった吉田君の不安<<

ブログランキングに参加しています。応援クリックよろしくお願いします。

  • 人気ブログランキングへ
  • にほんブログ村 健康ブログ 発毛・育毛へ
  • ブログランキング
  • blogramのブログランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

AGAクリニックランキング

AGAクリニックランキング一覧

育毛剤ランキング

育毛剤ランキング

育毛シャンプーランキング

育毛シャンプーランキング

育毛サプリランキング

育毛サプリランキング

最新ニュースメニュー

ページの先頭へ