クリニック・ヘッドスパの
情報掲載をご希望の方はこちら

別れと出会いの春は増毛の季節

春は増毛

春はイメチェンの季節でもあります。

春は別れと出会いの季節。今までの生活を卒業し、新しい生活の一歩を踏み出す。そんな季節です。

新生活のはじまりと同時に今までの自分とさよならして新しい自分になる。

誰しも考えますよね。新しい生活のはじまりは今までの自分を変えるチャンス。新しい出会いに向けて新しい自分になる。新生活のはじまりは自分を変える最高のタイミングとなります。

薄毛で悩んでいる人にとっても同じ。

薄毛キャラから抜け出す絶好のタイミングでもあります。

新生活で出会う人は今までのアナタを知りません。もちろん薄毛ということも。薄毛だった過去の自分とさよならできるってわけです。

では、具体的にどう変えるのか?ですけど、

短期間で薄毛じゃなくなる方法ということで増毛か植毛を選択することになります。

増毛を選択する場合

増毛は現存する髪に人工毛を結びつけて増やしたり、かつらタイプを被ったりして薄毛を隠す方法です。つまり、薄毛ではない自分になれるけど、自分の毛を増やす方法ではありません。

増毛やかつらの良いところはすぐに薄毛じゃない自分になれるところ。しかも、どんな髪型も自由。今は技術が進歩しているのでバレる心配はほとんどありません。

筆者自身も既存の髪に結びつけるタイプの増毛をしたことがあるのですが、美容室に行ってもこちらから言うまで美容師さんが気づかないほどでした。

それって美容師さんが気を遣って言わなかっただけじゃないの?とか人に言われましたけど、その美容師は普通に毒を吐き合う間柄の友人なのでそれはありません。

「結び目とかブラシ引っかかってたでしょ?何だと思った?」

「髪が痛んで毛玉になってるのかな?って思って全然気にならなかった…。」

と増毛技術の凄さに絶句してました。技術は進歩していますよ、マジで。

増毛だったら今の瞬間から薄毛じゃない自分になれますけど、やっぱり自分の髪の毛を増やしたいという人も多いことでしょう。薄毛に悩む世代で、春から新生活を送ることになるのは大学を卒業した新社会人などの20代前半の世代がメインになると思いますが、その世代であれば病院でのAGA治療でまだまだ自分の髪を増やすことができる年齢です。

となると、病院でのAGA治療で薄毛を改善する方法となりますが、こちらは今日行って明日改善とはいきません。最低でも半年くらいは期間が必要と言われていますし、人によっては思ったように改善しない可能性もあります。

新生活開始に間に合わすためには期間を逆算して治療を受けなければいけないというわけです。できれば1年前くらいから治療を開始した方が思ったように効果が出なかったときの対策も立てることができるので安心です。

増毛とAGA治療の合わせ技もアリ

のんびりAGA治療の効果が出るまで待つ時間はないという方は増毛とAGA治療を同時進行させる方法はいかがでしょう。

 

増毛で見た目的には薄毛を改善!

薄毛じゃない人で新生活開始!

増毛と同時にAGA治療を開始。

AGA治療の効果が出て、自毛が増えてきたら徐々に増毛フェードアウト。

 

これだったらすぐに見た目を変えれて、しかも自分の髪を増やすという本当の意味での薄毛克服が可能です。成功すれば新生活で出会った人の誰にも薄毛だった自分を知られることなく薄毛な自分とさよならできます。

注意点としては、増毛は既存の髪に結びつけるため既存の髪にダメージを与える可能性があります。それがAGA治療にどう影響を与えるか…。また被るカツラタイプも頭皮を覆ってしまうことでAGA治療に悪い影響を与えるかもしれません。

あとAGA治療には薬を服用するだけの投薬治療と、頭部に注射するメソセラピー治療、既存の毛根を薄毛部分に移植する植毛治療があります。薄毛の状態によって最適な治療内容が変わってきます。中でも植毛は一度手術を行えば、ランニングコストがかからないということで、ランニングコストがかかる増毛から植毛に切り替える人が増えています。

植毛したら薬は飲まなくてもハゲないってホント?

増毛メーカーは以下の4つが有名です。

かつらと言えばアデランス

増毛、かつらと言えばここ。誰もが知ってる最大手。

増毛だけでなく、育毛にも力を入れており、薄毛に悩むすべての人をサポートします。

アデランスはこちら

定額制が魅力のスヴェンソン

漫画家のやくみつるさんなどが愛用していることでお馴染みドイツ生まれの増毛法です。

無料でもらえる充実資料をはじめ、わかりやすい料金情報などが人気です。

スヴェンソンの無料資料はこちら

マープなどオリジナル増毛法でお馴染みのアートネイチャー

日本初の増毛法を発明したかつらメーカー大手。CMでもお馴染み。

マープ、ヘアフォーライフなど、どんな薄毛にもマッチする種類豊富な増毛が魅力です。

アートネイチャーはこちら

ヘアコンタクトのプロピア

最近影が薄いけど、昔はヘアコンタクトで一世を風靡。地肌から毛が生えているようなCMは衝撃でした。

プロピアはこちら

 

それぞれ資料請求、無料体験などがあるので、一度受けてから判断するようにしましょう。昔よく言われていたような強引な勧誘とかは今はほとんどないので安心してOK。

増毛についてもっと詳しく知りたい!

 

植毛を選択する場合

病院でのAGA治療の中で唯一の外科治療である植毛は、確実かつ短期間で薄毛が改善できる治療方法です。

残っている髪の毛根を採取し、薄毛部分へ移植し、定着させ、自毛を発毛を促す方法となります。移植した毛根が定着し、自ら発毛するまでの間は待つ必要はありますが、投薬などその他のAGA治療のような期間はかかりません。その間ウィッグやかつらなどの使用する人もいます。

注意点は、薄毛のタイプによって向き不向きがあるのと、医療費が高額という点です。毛根の定着率は施術者の技術が重要になってくる部分なので、なるべく症例数の多い技術力の高い病院での施術が推奨されます。

症例数も豊富で人気の植毛クリニックとしては以下の2つが有名です。

 

湘南美容外科クリニック(AGAルネッサンスクリニック)

世界で唯一のロボット植毛「アルタス」を日本ではじめて導入したクリニックです。ロボット植毛は毛根採取の際の傷跡が残らないというメリットがあります。従来の植毛よりもかなり高額でしたが、最近ではキャンペーンなどで同じくらいの価格帯になっています。

詳しくはこちら

アイランドタワークリニック

CMでもお馴染みの大手植毛クリニックです。症例数が豊富で、多くの有名人も施術を受けているようです。

詳しくはこちら

 

こちらもまずは無料カウンセリングに行って相談しましょう。

 

費用で選ぶならどれか一つにかけろ!

費用で選ぶなら増毛をやってAGA治療をやってと色々やるのは現実的に難しいでしょう。

となると、どれか一つを選択するということになります。

増毛か、植毛か、AGA治療か。

増毛の場合、ずっと増毛し続ける必要がありますから、ランニングコストがかかります。

植毛は最初の施術費用が高額ですが、その後は何もしないという選択肢も可能です。ただ、AGAの原因である男性ホルモンを抑えるための薬を服用し続ける人は多いようです。

投薬によるAGA治療の場合も毎月の薬代がかかります。

短期間で薄毛じゃない自分を手に入れて新生活をはじめるということで考えると、植毛か、増毛とAGA治療の合わせ技がオススメです。

増毛とAGA治療を同時に行う場合、最初増毛費用がかかりますが治療で薄毛が改善すれば増毛を止めることができます。AGA治療でもっとも効果が出る方法を最優先で考えるべきです。

まずはAGA専門病院に行き、無料カウンセリングで病院を選びます。病院の選択は2017年版AGA病院の選び方を参考にして下さい。

そして、病院が決まったら、

「生えるまでの間増毛して薄毛を隠したいと思っているのですが、どう思います?」

とドクターに聞いてください。患者さんの悩みや不安をわかっているので真摯に相談に乗ってくれるはずです。ここで真摯に相談に乗ってくれないようなドクターであれば、違う病院を選んでOK。

納得の新生活をおくれるよう応援しています!

2017年版!AGA病院の選び方

ブログランキングに参加しています。応援クリックよろしくお願いします。

  • 人気ブログランキングへ
  • にほんブログ村 健康ブログ 発毛・育毛へ
  • ブログランキング
  • blogramのブログランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

AGAクリニックランキング

AGAクリニックランキング一覧

育毛剤ランキング

育毛剤ランキング

育毛シャンプーランキング

育毛シャンプーランキング

育毛サプリランキング

育毛サプリランキング

最新ニュースメニュー

ページの先頭へ