クリニック・ヘッドスパの
情報掲載をご希望の方はこちら

ノンシリコンシャンプーって何?育毛効果はあるの?

ハリコシノンシリコンシャンプー
女性に大人気のノンシリコンシャンプー

女性を中心にノンシリコンシャンプーが人気ですが、髪や頭皮にやさしいという理由で育毛目線の男性からも注目を集めています。

ノンシリコンとはシリコンが入っていないという意味ですが、シリコンは何の目的で入っていて、何がダメだったのか…。

ノンシリコンシャンプーとはいったい何なのでしょうか?
ここまで騒がれるほどの効力を本当にひめているのでしょうか?

育毛に効果的かどうかの観点から調べてみました。

ノンシリコンシャンプーとは何か?

シリコンが入っていないシャンプー
シリコン
シリコン樹脂

ノンシリコンシャンプーはその名の通り、シリコン(正式にはシリコーンというらしい…)が入っていないシャンプーのこと。

土などの自然界に存在する元素「ケイ素」から合成された合成樹脂のことを指し、シャンプーだけでなくコンタクトレンズや化粧品など、様々なものに幅広く使われています。医療用にも使われており、豊胸の際に使うシリコンは有名ですよね。

オイル状、ゴム状など用途によって形状は様々。シリコン自体に毒性はなく、非常に安全な成分です。
では、なぜノンシリコンがいいと言われているのでしょうか?

シリコンはなぜシャンプーに入ってたの?
髪
手触りの良い艶やかな髪

そもそもシリコンがシャンプーに含有された理由はコーティング効果です。高級アルコール系のシャンプーには、泡立ちがよくなりしかも安いという理由でラウレス硫酸Naなどの超強力洗浄成分が配合されています。こういった強い洗浄成分で洗髪した後の髪のきしみを防いだり、洗髪時の指通りをなめらかにするのがシリコンの役目というわけです。

毛髪を艷やかにし、手触りのよい髪を作る他、髪の摩擦を減らすことで保護する効果があると言われています。

シリコンシャンプーはなぜダメなの?

シリコンに以下のようなデメリットが騒がれるようになり、次第にノンシリコンシャンプーが注目を集めるようになりました。

  • 頭皮の毛穴を塞いでしまい、薄毛や抜け毛の原因となる
  • 髪のキューティクル破損につながる
  • カラー、パーマの浸透効率を下げる
  • 髪の内部に栄養が届かなくなり、かたくなるなどの髪質変化を生じさせる

シリコン自体の安全性は高いのですが、その性質上、髪や頭皮にダメージを与える危険が指摘されているようです。逆にノンシリコンシャンプーのデメリットは、泡立ちが悪く、洗い上がりも髪がキシんで手触りが悪くなる点のみ。洗浄効果は基本的に変わらないみたいですね。

ノンシリコンシャンプーかどうかの判断方法

成分表示に以下の記載があったらシリコン入りです。

  • ジメチコン
  • シクロメチコン
  • シリカ
  • シリル
  • シロキ
  • シラン
  • メチコン
  • アモジメチコン

シャンプーはノンシリコンでも、ペアで売られているコンディショナーやリンス、トリートメントにシリコン入りがあるものも多いので注意が必要です。

せっかくノンシリコンシャンプーで洗っても、シリコン入りのコンディショナーを使ったら、シリコンを毛髪に吸着させることになり、結局一緒です…注意しましょう。

ノンシリコンシャンプーの育毛効果は?

ノンシリコンの方が頭皮に良いと言われ注目は集めていますが、実はシリコンが髪や頭皮に悪影響を与えるという研究論文は存在せず、逆に髪のダメージによるキューティクルの剥離防止にシリコンが有効という論文はあるそうです。

つまり、

データに基づくアカデミックな世界ではシリコンが悪者というデータはない

ということらしいです。

シリコン入りシャンプーを販売する大手化粧品メーカーもシリコンが髪や頭皮に悪い影響を与えるという学術論文をみたことがなく、自社製品については通常使用で毛穴つまりを起こすといった問題はないと発表しています。

ちょっと、意味がわかりませんよね…こういうのって都市伝説っていうんじゃ…。具体的根拠がないのに噂だけでここまで盛り上がっているというわけです。

何が本当かわかりませんが、一つだけ言えることがあります。
シリコンの役目は強力な洗浄成分から髪や頭皮を守ること。というのを前提に考えると、

育毛を望むならシリコンを含有しなければいけないほど髪や頭皮にダメージを与える強力な洗浄成分入りのシャンプーは使うな!

そもそもラウレス硫酸Na等が含有しているシャンプーは育毛には適しません。育毛シャンプーは頭皮に刺激を与えないシャンプーが主流です。市販のアルコール系シャンプーと比べると泡立ちや洗い上がりのなめらかさが物足りないかもしれませんがすぐ慣れます。アミノ酸などマイルドな洗浄成分を中心に作られているので髪のきしみなど気にならないシャンプーがほとんどです。

ノンシリコンシャンプーに育毛効果があるかはわかりませんが、育毛に効果的な頭皮にやさしいシャンプーを選ぶとなったらシリコンが入っていないシャンプーを選ぶのは当然の流れです。

シリコン入りか、ノンシリコンかで選ぶのではなく、トータル成分で選ぶように心がけましょう。

育毛効果の高いおすすめノンシリコンシャンプー

ウーマシャンプー
アミノ酸系

男女共に人気の高いアミノ酸系シャンプーのウーマシャンプー。

ノンシリコンだが、最高級の馬油「こうね馬油」を使用しリンスいらずのマイルドな洗い上がりと評判。

リピート率も非常に高いシャンプーです。

メソケアプラススカルプフォーマットシャンプー
メソケア+シャンプー
石鹸シャンプー

薄毛専門病院である銀座総合美容クリニックの院長監修のメソケアシャンプーは頭皮にやさしい石鹸シャンプー。

皮脂の取り過ぎを防ぐことで皮脂の分泌量を抑え、頭皮を正常に保ちます。泡立ち、洗い上がり共に素晴らしいので洗髪が楽しくなるシャンプーです。

アルガンK2シャンプー
アルガンK2シャンプー
アルガンオイル配合

アルガンオイル配合でマイルドな洗い上がりを作る無添加自然アミノ酸系育毛シャンプー。

頭皮の脂をコントロールし、頭皮を正常な状態に保つだけでなく、不飽和脂肪酸によって毛髪の成長を促進する効果もあり高い育毛効果を誇る。

育毛に効果的と言われるシャンプーは、ノンシリコンでも洗い上がりがなめらかで艷やかな髪をキープできるシャンプーばかりです。当サイトで紹介しているシャンプーは、上記以外もすべてノンシリコンシャンプーなので、自分に合ったお気に入りのシャンプーを見つけてください。


ページの先頭へ