クリニック・ヘッドスパの
情報掲載をご希望の方はこちら

プロペシアは日本で唯一認可されたAGA治療薬

プロペシア画像
画像:AGAスキンクリニック

医療用医薬品(原則、医師の処方箋が必要で、病院や調剤薬局などでのみ入手可能)。

プロペシアは経口タイプのAGA治療薬で主成分がフィナステリド。2005年に万有製薬が厚生労働省から輸入承認を取得。

本来は前立腺肥大や前立腺がんの治療薬として開発された医薬品でしたが、副作用として異常発毛がおきたことから発毛剤としての用途が広がりました。

プロペシアの発毛効果は?

プロペシアには、AGA(男性型脱毛症)の原因と言われるジヒドロテストステロン(DHT)を生成する2型5αリダクターゼの働きを防ぐ効果があります。

ただ、AGA(男性型脱毛症)の進行を遅延させる働きはあるが、発毛効果があるかどうかははっきりしておらず、ミノキシジル等の育毛剤と併用することによって発毛効果を得られるとも言われています。

プロペシアの服用を止めると再び薄毛が進行するので注意。

人によってプロペシアが効果的な人とそれほど効果がない人に分かれます。自分がAGAかどうかを診断するAGA遺伝子検査を病院や検査キットで受けることができますが、どんな結果が出たとしてもプロペシアが効果的かどうかは結局服用してみないとわからないようです。

プロペシアの使用方法

AGA(男性型脱毛症)治療の際の推奨フィナステリド量は1日1mgと言われています。
プロペシアには1錠あたり1mgのフィナステリドが含有されているので1日1回経口投与

プロペシアの年齢制限

プロペシアが処方してもらえるのは20歳以上から。20歳以上であれば何歳でも処方が可能。

プロペシアの効果が現れるまでの時間

人によって違いますが、3ヶ月~6ヶ月と言われ、これ以上かかる人もいます。効果の有無は人それぞれというのがAGA治療の怖いところ…。

プロペシアの副作用と問題点

  • 1型5αリダクターゼの抑制は出来ない
  • 勃起不全、性欲減退、精子の減少といった性機能低下の副作用が出る場合がある(※服用を中止すれば元通りに戻る
  • 妊娠中か、その可能性がある女性は使用だけでなくその錠剤を触ってもいけない
  • 男性ホルモンに働きかけるので、効果を実感するまで時間がかかる

プロペシア愛用者のことば

29歳男性。職業美容師。髪や頭皮へのダメージを省みない髪型を繰り返してきた影響からか20代後半突入直後から薄毛が進行。同僚達に指摘され病院へ。プロペシアを処方される。処方される際に渡される万有製薬の冊子がかなりモチベーションの上がる内容。服用期間約1年。1日1錠、毎朝飲む。毎日服用時間にメールがきて知らせてくれるサービスを利用。うっかり忘れてもメールがくるので飲み忘れることがないので安心。世間で言われているような副作用は今のところなし。周囲の人から増えたと言われ、自分自身も効果を実感している。知らない人が見ても言われなければ薄毛とは思えない頭髪状況。美容師という職業柄、髪は今も金髪。プロペシア服用以外薄毛を気遣った頭皮ケア等は一切していない。

プロペシアの入手方法と料金

入手方法は2つ。病院で処方してもらう方法個人輸入代行業者などを介して海外から購入する方法

病院で処方してもらう場合は、病院によって料金の差はありますが、診察料と合わせて1ヶ月大体7,000~1万5000円程と言われています。ちなみにAGAは保険適用外の自由診療。

個人輸入の場合は診察料がかからないのでその分安く、1ヶ月大体5,000円~9,000円にプラス送料と言われています。何だかあんまり得な気がしませんよね?プロペシアの場合は元の価格が高いので、他のジェネリックフィナステリドに比べ個人輸入でもそれほど安く入手することができないようです。

個人輸入で購入した場合は副作用等が出てもすべて自己責任となるので、なるべく病院で処方してもらうようにしましょう。どうしても個人輸入で入手する場合は、使用前に必ず医師の診断を受けることをオススメします。


ページの先頭へ