クリニック・ヘッドスパの
情報掲載をご希望の方はこちら

リーブ21の料金は?

リーブ21ホームページ
リーブ21のホームページ

リーブ21の公式サイトには施術料金が公開されていない。

掲載しない理由を問い合わせると、お客さんの頭髪状況によって施術内容が変わり、それによって料金も変わってくる為とのこと。目安として少し位は記載しておくのが普通のような気がするけど…。

リーブ21側の理由と異なる意見として、ネット上の口コミには料金を公表しない本当の理由は「何の知識もない状態で公表するには高額すぎるから」という意見が多数見られる。

リーブ21に対する知識がない状態での価格提示と、発毛診断に訪問しケア内容の説明や自分の頭皮の危険な状況を知らされた後の価格提示ではその印象が180度違うというわけだ。
まずは発毛診断を勧め、料金の説明はその後でということになる。

口コミ等で掲載されているリーブ21の施術料金を掲載する。確実な保証はないので、目安程度にし、確実な料金はリーブ21に確認するようにしよう。

コース料金施術時間全額保障
ホームケアコース29万4,000円5時間なし
3ヶ月コース56万9,310円25時間なし
半年コース96万5,160円50時間なし
1年コース169万3,860円100時間なし
1年半コース238万560円150時間なし
2年コース306万7,260円200時間なし
1年コース393万100時間発毛保障あり
1年半コース572万150時間発毛保障あり
2年コース745万200時間発毛保障あり

リーブ21の料金はかなり高額

上記の表に記された料金はおおよそなので確実とは言えないが、高額だということはわかってもらえるだろう。

6分割程度の分割払いが可能だが、最初に50万程度が必要とのこと。

リーブ21の口コミと評判で多いのは高額な料金設定

リーブ21に対する口コミ評判は、料金が高いことや全額返金保障についての内容が多く見られる。

リーブ21は発毛効果があるのかどうかという点に関しては、真偽不明な様々な情報が飛び交っているのではっきりとは分からない。

人によっては効果があって、人によっては効果がなかったりと、薄毛の状況によって違うようだ。

リーブ21の返金保障は本当に返金されるのか?

リーブ21の口コミでは発毛効果よりも生えなかった時の返金保障の基準が話題になっている。

全額返金保障の基準点

リーブ21では長期間の高額料金コースの場合、発毛効果が実感出来なかったら全額返金保障というものを行っている。

発毛効果に自信がありますよという自信の現れのようにも見えるが、実は平成18年にリーブ21に対して大阪府内の男性が提訴した事件があった。

内容は、「必ず生えます」「発毛には3年必要」という勧誘文句を信じて4年間週1回のペースで通い続け、合計680万円の支払いをしたが、結局細い髪の毛が生えただけで効果が見られなかった。男性は全額返金を要求したが、リーブ21側は「必ず生えるとは言っておらず個人差があることは事前に伝えた」と反論。結局裁判になり、地裁の和解勧告を受けて、リーブ21側が施術代の9割を支払うことで和解。

この事件のようにリーブ21の全額返金保障制度には、リーブ21側と発毛を希望する側との間に発毛実感の認識の違いが生じることから、苦情やトラブルが多く起こっている。

発毛を受ける側は普通の毛髪量を期待して発毛施術を受けるわけだから、少々の発毛量で効果とみなすのは問題だと思うけど。

これらの事件や苦情を受けてリーブ21では現在、

発毛とは施術前後の写真を比較して脱毛部位にあきらかに黒い髪が生えている、またはあきらかに毛髪量の増加が客観的に認められる場合発毛効果ありと見なす…

と定義しているらしいけど…この判断も主観が入るし、写真を撮る際のストロボの光量によっても見え方は変わってくるので難しいと思われる。

その他にも全額返金保障適応外となる条件が色々あるようなので、施術を受ける際は契約前にしっかり確認するようにしよう。

リーブ21の発毛効果は実際どうなのか?

リーブ21の発毛コースを受けて実際に発毛している人はいる。
ただ、それが全員に当てはまるかというとそうではないようだ。

人それぞれの体質や頭皮、薄毛の状況によるので、短期間で発毛効果がある人もいれば、長期間やっても発毛効果が出ない人もいる。

リーブ21で発毛施術を受けようと思っているならば、まずは発毛実感コースを受けて、その後、料金の説明、全額返金保障の説明、発毛効果の明確な基準の説明を受け、きちんと納得した上で契約するようにしよう。

※料金や内容が変更されている場合があるので、詳しい情報・最新情報は公式ホームページでご確認下さい。

ページの先頭へ