クリニック・ヘッドスパの
情報掲載をご希望の方はこちら

植毛したルーニーが最近また薄くなってきたと話題だけど、植毛で植えた毛は抜けるの?

ルーニーポスター

画像:Amazon

2011年6月に自身のツイッターでイギリスの有名植毛クリニック「HARLEY STREET HAIR CLINIC」で植毛治療を受けたことをつぶやき話題となったプレミアリーグ・エバートン所属のウェイン・ルーニー選手。その後2013年に二度目の植毛施術を行い、前頭部の後退を見事に改善。多くの薄毛人に希望を与えました。

※植毛施術は移植本数によって複数回に分けて施術を行う。

ルーニーの薄毛改善で話題となった植毛ですけど、当時週給5,000万円と言われた鬼セレブのルーニーが薄毛治療方法に植毛を選択したということで、植毛施術の信頼度が爆上げ。日本の芸能人(主に若いアイドル関係)も植毛利用者が多いという都市伝説も手伝って、

確実性と即効性の薄毛治療なら植毛。

という認識を薄毛人にもたらしました。

ルーニーが植毛!

二度の植毛施術で完全に薄毛と手を切っていたはずのルーニーが最近またハゲてきたと話題になっています。

増毛スプレー使用疑惑をかけられるほど薄毛化したルーニー

植毛当時所属していたマンチェスター・ユナイテッドから2017年の夏に古巣エバートンに戻ってきたルーニーですが、9月に飲酒運転騒動で100時間の社会奉仕活動を科せられ、不倫疑惑も浮上し、コリーン夫人との離婚問題も勃発。さらにチームの順位も降格圏に沈むなど、公私共にストレスが絶えない苦難の日々を送っています。

そうした状況を受けてか、英紙「サン」がルーニーの頭皮が後退してきていると報道。整形外科医アシム・シャフマラクなる人の、

「ルーニーは試合中薄毛を隠すために増毛スプレーを用いている可能性が高い。」

とかいうむちゃくちゃなコメントを掲載。日本でもかなり話題となっています。

400万円かけて植毛したのにハゲてきたんだけど…と、ルーニー自身がコメントしたとの情報もあります。

上記ツイッターの写真は2016年のものですけど、2016年の時点で確かに頭部の薄毛が進行しているのがわかります。

植毛した毛髪はAGA(男性型脱毛症)の影響を受けないので脱毛しないはずでしたけど、植毛してもハゲてしまったということは、植毛施術が失敗だったということでしょうか?それとも植毛した毛髪もハゲる場合があるということでしょうか?

ルーニーの脱毛箇所は植毛した前頭部ではなく頭頂部!

ルーニーの薄くなったと言われる写真を見てもらうとわかるように、頭頂部が薄くなっています。ルーニーが植毛したのは前頭部の生え際です。

植毛した生え際は後退せずにしっかり残っています。薄くなっているのは植毛していない箇所の頭頂部です。

400万円かけておこなった植毛箇所はハゲてはいない!ということです。

植毛施術国内トップシェアの症例数を誇る植毛専門病院「アイランドタワークリニック」さんに聞いた話をご紹介します。

アイランドタワークリニック

アイランドタワークリニック

一度植毛した毛髪は脱毛しないの?

AGA(男性型脱毛症)は、DHT(ジヒドロテストステロン)と呼ばれる男性ホルモンが変異した物質の影響で脱毛する症状と言われています。前頭部から頭頂部はこのDHTの影響を受けやすいですが、側頭部や後頭部はDHTの影響を受けないので脱毛しません。

植毛は側頭部や後頭部のDHTの影響を受けない毛髪を移植するので、移植先でもDHT、つまりAGAの影響を受けずに存在することができるというわけです

植毛したのにハゲてくるのはなぜ?

植毛した毛髪に関して言えば、脱毛しません。

植毛した毛髪はDHTの影響を受けないので、AGA的脱毛をすることはありませんけど、もともと存在する周囲の毛髪はDHTの影響を受ける毛髪なので、AGAで抜けていく可能性は十分に考えられます。

植毛した以外の毛髪が抜けることで、再び薄毛に見えてしまう可能性は考えられますね。AGAの影響を防ぐためにプロペシア(フィナステリド)の服用をオススメする場合があります。

アイランドタワークリニック公式サイト

ルーニーは植毛していない頭頂部がハゲてきた。投薬治療をしていなかった可能性…

ルーニーが薄くなってきたのは頭頂部です。植毛した前頭部はしっかりラインがキープされています。つまり、植毛した箇所は薄くなっておらず、植毛箇所以外が薄くなったということです。

植毛クリニックでも、植毛した毛髪以外は普通に薄毛化する可能性があると言っています。薄毛の症状によりますが、植毛箇所以外の薄毛を予防するためにAGA治療薬(フィナステリド)の服用を推奨する患者さんもいるようです。

フィナステリドはドーピング禁止薬物ではありませんけど、ルーニーは投薬治療は行っていなかったのかもしれませんね。

植毛した場合は薬を併用した方がいいの?

植毛した毛髪がハゲないことはわかりましたけど、今回のルーニー選手のように、他の部分がハゲてきたら意味がありません。植毛箇所以外の薄毛化を予防する意味でもフィナステリドだけでも服用した方がいいということでしょうか?でも薬での治療がイヤだから植毛を選択するって人もいますよね。どうすればいいのでしょうか?

前出のアイランドタワークリニックさんに聞いてみました。

「相対的に生え際や前頭部に植毛される方が多いのですが、前頭部のラインが植毛で生えることで、年数が経って植毛した部分以外の毛が脱毛しても前から見た印象は比較的かわらない事があります。患者様としても見た目的に生えていて薄毛が解消できているので、薬の服用は必要ないと判断する方が多いですね。

当院では、M字部分や前頭部の生え際だけに移植するのではなく、AGAが進行した場合でも薄毛に見えないように、前頭部の生えている箇所の中まで移植するなど、経年後も薄毛を感じさせないようなデザインを心がけています

既存の髪の毛が生えている箇所への植毛は、生きている毛根を傷つけてしまうなどの危険性もあるため、高い技術が必要です。やりたがらないクリニックもあると聞きますが、当院では国内トップの植毛症例数に裏付けられた技術、経験、ノウハウがありますので、患者様の将来まで見据えた薄毛解消を目指し、既存の髪の毛が生えてる箇所への密度アップも含めた、最適な治療プランを提案しています。」

とのこと。

植毛以外の部分が薄くなってきても、植毛した部分でカバーして薄毛に見えないようにデザインするってことみたいです。

たしかに、お会いした植毛経験者の中には術後4年経っても薬ナシで薄毛化せずにそのままの頭髪状態をキープしている方がいらっしゃいました。

薄毛は個人差があるんで全員が全員そうなるとは言い切れません。現にルーニーは薄毛な人になっちゃってますし…。ルーニーの場合は、公私共に色々大変みたいなんでAGAの症状以外にストレスなどの外的要因も大きかったりするのかもしれませんね。

植毛する場合は、何年後か先の頭髪状況もしっかり相談した上で施術するようにしましょうね。

参考
http://www.soccerdigestweb.com/news/detail/id=31599

ブログランキングに参加しています。応援クリックよろしくお願いします。

  • 人気ブログランキングへ
  • にほんブログ村 健康ブログ 発毛・育毛へ
  • ブログランキング
  • blogramのブログランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ヘアケアクリスマス特集

AGAクリニックランキング

AGAクリニックランキング一覧

育毛剤ランキング

育毛剤ランキング

育毛シャンプーランキング

育毛シャンプーランキング

育毛サプリランキング

育毛サプリランキング

最新ニュースメニュー

ページの先頭へ