クリニック・ヘッドスパの
情報掲載をご希望の方はこちら

AGAには前兆がある!薄毛・はげのサインを見逃すな!

元気な毛根、弱った毛根
元気な毛根、弱った毛根

ある日突然鏡を見たときに髪の薄さに気付いた。

友人からある日突然、「髪薄くね?」と言われた。

などなど、薄毛の悩みはある日突然訪れることが多いですが、AGA(男性型脱毛症)の場合、ある日突然薄くなるわけではありません。客観的に見て薄いとわかる時点まで他人はおろか、自分自身も気付かないというだけで、少しずつ薄くなってきた結果が「気付き」という形で訪れるのです。

気付くレベルの薄毛になるまでには幾つかの前兆やサインのような症状が現れます。それを敏感に察知し、薄毛化する前に悩んで対策している人も多いようですが、ほとんどの人はあきらかに薄毛な状態になるまで気付かない、もしくは気付いていても気のせいとか問題ないでしょ、と深く考えずに過ごしています。

薄毛になるまでの抜け毛の流れを掴むことで、はげになるサインや前兆・予兆といったものを把握することができます。薄毛対策の基本は早めの治療や対策です。薄毛までに流れやその前兆についてご紹介します。危険な抜け毛を敏感に察知できるように知っておいてくださいね。

AGAはヘアサイクルが乱れる脱毛症

AGAのヘアサイクル
画像は銀クリ公式ページより

AGA(男性型脱毛症)は毛髪の成長の流れ「ヘアサイクル」が正常に機能しなくなる脱毛症です。ヘアサイクルが乱れることにより、抜けたのに生えてこなかったり、生えてきても太く長い通常の毛髪に成長することなく、短くて細いまま抜けてしまいます。

毛髪は抜けて、生えるを繰り返しますから、抜け毛があることは自体は普通です。どんな人でも抜け毛があります。抜けたのに次の毛髪が成長しないことが問題なのです。正常なヘアサイクルだと生えたら2年から6年程度は抜けずに生えているはずの毛髪が成長せずにすぐ抜けてしまったら、抜け毛の量は増えていくことになります。抜け毛が増えて、成長、維持する髪がどんどん減っていくことで薄毛になるのです。

薄毛・はげに気付くまでの流れ

髪質が変わってきます
髪質の変化
ゴワゴワしてまとまりがなくなる

今、あなたは薄毛やハゲとは無縁の存在です。髪の悩みなんて皆無で人生を謳歌しています。

でも何だか最近髪質が変わったようでゴワゴワしたり、パサついたり…。セットがキマりにくいなあと感じています。それでも、季節、気候とかの影響もあるだろ。ということであんまり気にしません。

短く細いミニチュアな毛が増えてきます
短く細い毛が増えてくる
ミニチュアな毛が増えてくる

今生えている毛髪のあとを担う新しい毛髪が生えてきています。

でも、何だかあんまり成長しません。成長の過程なので「あれ?短く細い毛が増えたな?」と気付く人は稀です。ほとんどの人は気付かないでしょうね。

知らず知らずのうちに短く細いミニチュアな毛が抜けています
成長しないで抜けていくミニチュアな毛
成長しないでミニチュアな毛が抜けていく

お風呂の洗髪時などに、短く細い毛が抜けてしまいます。あれ?生まれてきたばかりでこれから成長していくはずなのになぜ?

短く細いので洗髪時などはほとんど気付かないでしょう。

気付くとしたら寝起きの枕です。寝起きの枕にいつもよりも短く細い抜け毛が多かったりしたら要注意

今生えている毛が休止期を向かえ抜け落ちていきます。
休止期の正常な抜け毛
誰にでも起きる自然な抜け毛

ヘアサイクルによる正常な抜け毛です。今までありがとう!ゆっくり休んでね。しばらくの休止期を経てまた生えてきてくださいませー。

本来であれば、新しい毛が生えてきて成長しているはずなので、全体の毛量は減らないはずなのですが、新しい毛髪は成長せずに細く短い毛のままか、成長途中で抜け落ちてしまっているので、しっかり成長した髪が少ない状態となります。

全体の毛量減少
全体の毛量が減少

この段階でようやく「俺って髪薄くね?」と気付く人が多いわけです。

おおまかな流れです。髪質の変化は前兆として起こる人と起こらない人がいるようです。薄毛部位も人それぞれ。前頭部M字部分の人もいれば、頭頂部の人、もしくはその両方でこの状態になる人もいます。AGAの特徴です。

よほど薄毛を心配して日々チェックしている人でなければ途中で変化に気付くことはないでしょうね。

薄毛対策・AGA治療はどのタイミングではじめればいいの?

薄くね?と気付いた段階でAGAの病院に相談すれば大丈夫です。

その前の段階でも自分で何かおかしい、不安だとなった段階で相談すれば、十分です。AGA治療を早めに行うのが大切な理由は…

  • 進行した薄毛は効果が出にくくなる。
  • 若い人の方が効果が出やすい。
  • 治療効果が出やすい早い段階の方が治療期間が短くなりトータルコストを安く抑えることができる。

現在の薬によるAGA治療は、現存する毛根を男性ホルモンの攻撃から守り、成長の促進をはかる治療です。つまり、毛根の力が弱くなっていたり、それ自体がなくなっていたら改善することが難しいというわけです。だからなるべく早い段階で、なるべく若いうちに治療を開始した方が将来的にも安心というわけです。

まだ病院で治療するほどじゃないと思っている人へ

病院で治療というと、コストもかかるし、何より大げさな気がしてまだそこまでの段階じゃないとおっしゃる人がいます。薄毛に悩みはじめたばかりの頃はまだそこまで悩みも深刻じゃないでしょうし、そう考えるのもわかるんですけど、アナタの薄毛がAGA(男性型脱毛症)だったら、何をしても最終的には薄毛は進行していきます

食生活の改善、生活習慣の改善、育毛シャンプー、育毛剤の使用など、自分でできるセルフケアから薄毛対策をはじめることは全然いいんです。それ自体は毛髪や頭皮にとって凄く良いことなので続けて頂きたいのですが、それでもAGAだったら薄毛の進行は止まりません。セルフケアによって薄毛の進行スピードが遅くなったりする可能性はありますが、最終的にはハゲます。

高い金払って育毛剤やシャンプーとか買ったり、育毛サロンに育毛ケアに行ったりはするのに、病院はまだ早いと行かない人が多いんですよね。薬の副作用の話とかがあるからでしょうけど、そんなに心配なら、治療に関する心配な点を含め、まずは病院に相談に行って欲しいと思うわけです。

いっぱい見てるんです。色々やってお金使ったけど、思ったような効果が出なくて最終的に病院って人。そんな人達が言うせりふが「最初から病院に来ておけばよかったです。」絶対言います。そんな後悔をなくすためにリッチヘアをやってるんで、悩んだらまずは病院のカウンセリングを受けて欲しいです。

AGA専門病院であればほとんど無料カウンセリングを行っていますし、強引な勧誘とかはありません。もし強引に勧誘されたりしそうになったら教えてください。情報はみんなで共有し合ってそんな病院はなくなるようにしていけばいいんです。

とりあえず予防だけの治療なら、フィナステリド処方は月額5,000~8,000円くらい。育毛剤1本買うのとあんまり変わりませんよね?とりあえずそれだけでもいいんで、第一選択肢は病院です。

未成年者で薄毛のサイン・前兆を感じてしまった人へ

高校生や大学生、たまに中学生でも将来はげるんじゃないか悩んでいる人から質問の連絡がきます。しかもかなり切実かつ真剣な悩みが多いです。

思春期の多感な時期、青春を謳歌する時期ですから、異性を意識してヘアスタイルになんかもこだわりだす頃だと思います。そんな時期に抜け毛が増えたり、薄くなってきたと感じたら絶望感に襲われるのも無理はないと思います。

未成年の場合、ホルモンバランスが安定していない時期なので、薄毛の原因がAGA以外の可能性も多いに考えられます。食生活の改善やストレス軽減などによって改善する人も多いです。病院で診察してもらうことは可能ですが、保護者の同意書が必要になるところが多く、基本的にはAGA治療薬は未成年には処方することができません。

保護者と何でも話せる間柄の人ならいいですけど、薄毛の悩みを相談できる親子関係って中々ないですよね。言ったところで「病院?何言ってるの?」なんて相手にされない可能性もありますしね。

抜け毛が増え、薄くなってきたと悩む未成年の方。とりあえず、食生活や生活習慣の改善など、自分でできる頭皮や髪に良いことを実践して下さい。それでも不安が治まらないなら病院へ。二十歳になってからでも全然遅くはありません。すぐにでも相談したいという場合はとりあえず病院に問い合わせしてみましょう。不安を独りで溜め込むことが一番悪い状態です。親でもいいですし、真剣に悩みを聞いてもらうようにしてください。リッチヘアへ連絡してくれてもいいですよ!いつでも!


ページの先頭へ