クリニック・ヘッドスパの
情報掲載をご希望の方はこちら

硫酸転移酵素を活性化させてミノキシジルの発毛効果をアップ!

ミノキシジルは発毛効果のある医薬品として有名です。多くのAGA病院・薄毛治療病院で利用されているほか、薄毛治療薬のリアップX5としても発売されています。

ミノキシジルをもっと詳しく

ミノキシジルの発毛効果は、ミノキシジルが体内に入り、硫酸転移酵素の働きによって「硫酸ミノキシジル」に変化することで効果が出ると言われています。よって、硫酸転移酵素が活性化すればより高い発毛効果を得られると考えられ、硫酸転移酵素を活性化する方法が求められています。

今までは硫酸転移酵素の測定は難しいと言われ、AGA専門医たちもどうやったら硫酸転移酵素を活性化させるのかわからない状態でした。

しかしながら、ここへきて、硫酸転移酵素を活性化するための天然成分発見のニュースが発表されました。

アンファー株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:三山 熊裕 以下「アンファー」)は、メンズヘルスクリニック東京(本社:東京都千代田区、院長:小林 一広)、岩手医科大学薬学部との共同研究において、ヒト表皮ケラチノサイトにおける硫酸転移酵素遺伝子の発現を増強する天然成分を発見したことを、2018年5月18日~5月20日イタリアボローニャで開催されたEuropean Hair Research Society 2018において発表しました。

硫酸転移酵素とミノキシジルの関係と合わせてご紹介します。

硫酸転移酵素とは?

硫酸転移酵素とは、硫酸基転移酵素とも呼ばれ、薬物を代謝する際に働く薬物代謝酵素です。ミノキシジルが体内に入ると、代謝効果によって硫酸ミノキシジルへと変換します。

硫酸ミノキシジルに変換してこその発毛効果

ミノキシジルはプロドラッグと言われています。プロドラッグとは、生体内で何かしらの代謝作用を受け、薬理効果の持つ活性代謝物へ変換することで薬効を示す医薬品のことをさします。

ミノキシジルが体内に入ると、硫酸転移酵素によって、硫酸ミノキシジルに変換されます。ミノキシジルそのままでは発毛効果はなく、硫酸ミノキシジルに変化することで発毛効果が出ると言われています

硫酸ミノキシジルに変化するためには、硫酸転移酵素の働きが必要です。ミノキシジルの効果が出やすい人は、頭皮に存在する硫酸転移酵素の活性が高かったという臨床データもあるようです。

つまり、大事なのは硫酸転移酵素の働きが活発なことで、硫酸転移酵素が少なかったり、活性が低い場合、ミノキシジルの含有量や濃度を増やしても発毛効果を高めることは難しいということです。

硫酸転移酵素を活性化させるにはどうすればいいのか?

硫酸転移酵素を活性化させれば、ミノキシジルの発毛効果をより発揮できる。というわけで、硫酸転移酵素の働きを活性化する方法を求める声は多かったのですが、いまいちわからない状態でした。AGA専門医に聞いてもよくわからないという回答。しかしながら、前述の通り、スカルプDのアンファー株式会社と、メンズヘルスクリニック東京、岩手医科大学薬学部の共同研究によって、硫酸転移酵素を活性化させる天然成分が発見されました。

発表された研究結果によると、

葛根エキス(カッコンエキス)とゲンチアナエキスが硫酸転移酵素の遺伝子発現を増強させる効果があった

葛根エキスおよびゲンチアナエキスによるヒト表皮ケラチノサイトSULT1A1遺伝子の発現亢進
画像:プレスリリース

葛根エキス(カッコンエキス)とは?

葛根
画像:Amazon

クズの乾燥根から抽出されるエキス。クズ根エキスとも呼ばれます。クズとは、日本・韓国・中国産のマメ科の多年草です。

根自体は発汗、解熱作用があり古くから利用されていますが、エキスは化粧品などで保湿、美白目的で最近になって使用されはじめました。高いコラーゲン合成促進作用がシワやたるみ改善効果があると期待されています。

育毛の分野においては、頭皮の保湿効果をもたらす成分として一部育毛剤などに配合されています。

ゲンチアナエキスとは?

ゲンチアナ
画像:オメガプロ育毛剤

ゲンチアナエキス(ゲンチアナ根エキス)とは、ゲンチアナの根および根茎から抽出して得られるエキスです。ゲンチアナはフランスの山地に自生するリンドウ科の植物で、健胃薬として食欲増進効果、消化促進効果があるとされています。

化粧品としては、発毛促進作用や消炎作用などがあるとされ、育毛剤や皮膚のクリーム、洗顔料などに利用されています。

硫酸転移酵素を活性化させる葛根エキスとゲンチアナエキス配合のヘアケア製品

硫酸転移酵素の働きを活性化させると葛根エキスとゲンチアナエキス配合のヘアケア製品をご紹介します。

葛根エキス配合の育毛剤

スカルプD 薬用育毛トニックスカルプジェット

今回硫酸転移酵素を活性化させる天然成分が葛根エキスであることを発表したアンファー株式会社が販売。シャンプーにプラスして発毛を促進する育毛トニックスカルプジェット。

ヘアメディカルのドクターと共同研究で開発されたスカルプケア商品。

3,240円(税込)、180ml、医薬部外品。

薬用育毛トニックスカルプジェット公式サイト

ゲンチアナエキス配合の育毛剤

Deeper 3D

毛髪再生医療や、AGA病院の育毛メソセラピーなどでも利用される成長因子(グロースファクター)を配合し、人気を集めている新時代の育毛剤「Deeper 3D」。

ミノキシジルの3倍の効果があると言われる有効成分「キャピキシル」が5%配合されていることでも注目を集めています。

市販の育毛剤としてはちょっと高額ですけど、入っている成分がスゴイということで売れています。

14,100円(税込)、60ml、化粧品。

Deeper 3D公式サイト


薬用オメガプロ

浸透率をアップさせたジェルタイプの育毛剤。植物由来の和漢成分で構成されており、敏感肌の人でも使いやすいと評判。

頭皮の乾燥を防ぎ、有効成分を吸収しやすい柔らかな頭皮を作る目的でゲンチアナエキスが配合されています。

7回定期購入で初回500円。2回目以降が12,600円(税抜)。7回目以降停止・解約可能となります。130g。医薬部外品。

薬用オメガプロ公式サイト

ミノキシジルの発毛効果にいまいちな感じを抱いている人は試してみましょう

頭皮に存在する硫酸転移酵素を活性化させる効果が天然成分「葛根エキス」と「ゲンチアナエキス」に見られたということで、今までミノキシジルを使って治療していたけど、発毛効果がいまいちだったという人は是非併用してみましょう。

どのように併用するのが一番効果的なのかはまだ不明ですが、幸いにも「葛根エキス」と「ゲンチアナエキス」が配合された育毛剤が発売されています。もともと育毛効果をうたった商品なので、ミノキシジルと併用することで育毛には良い効果をもたらしてくれることでしょう。

ミノキシジルと他の育毛剤を併用するということになると、コスト面では大変になりますが、ミノキシジル単体ではあまり効果が出なかったという場合は試してみる価値はあると思います。

参考:
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000155.000013377.html

ページの先頭へ