筋トレをするとハゲる!?

クリニック・ヘッドスパの
情報掲載をご希望の方はこちら

筋トレをするとハゲる!?

テレンスリー画像

危機管理を警告してるらしいけど…

毎週月曜23時から30分、かつては恋愛観察バラエティー「あいのり」が放送されていた枠で放送されているバラエティー番組「ほんまでっか!? TV」。

明石家さんま氏司会の下、「世の中で国民が話題にしているもの&うわさ」のホンマでっかなことを発信している番組。

強烈なキャラクターを持つ頭脳・博識軍団が「ホンマでっか!?情報」を連発し、司会のさんま氏やブラックマヨネーズらパネラー陣が突っ込みを入れるといった番組内容。


先日の放送で恐ろしい内容が放送されていた。

イギリスのSUN紙に、


定期的に筋トレするとハゲやすくなる!


との情報が掲載されたというのだ。


路上で暴行を受けた事件も記憶に新しい元傭兵の軍事評論家テレンス・リー氏の解説によると…


筋トレ1回で男性ホルモンのテストステロンが25%増加するらしい。


なぜ男性ホルモン「テストステロン」が25%増加するとハゲが促進されるのかというと、「テストステロン」が薄毛(ハゲ)の原因である「DHT(ジヒドロテストステロン)」に変化すると言われているから。


だが、週3回、1回45分位の筋トレを10年以上行っているテレンス・リー氏は特に薄毛というわけではない。


どういうことか?


それは、全ての男性の「テストステロン」が「DHT(ジヒドロテストステロン)」に変化するわけではないからだ。

「テストステロン」が「DHT(ジヒドロテストステロン)」変化するのがAGA(男性型脱毛症)の症状。


要するにAGA(男性型脱毛症)でなければ、筋トレでテストステロンの量が増えても問題ないということだ。


逆にAGA(男性型脱毛症)の人は筋トレをしなくても、男性ホルモン「テストステロン」が「DHT(ジヒドロテストステロン)」に変化し薄毛が促進されるのだ。


まとめると…

現状すでに薄毛(ハゲ)の人がこれから身体を鍛えようと筋トレをする場合、薄毛が促進される可能性がある。


ということになる。


番組内でもブラックマヨネーズの小杉氏もこれから身体を鍛えようと思っていたのに…と絶句していた。


筋トレによって増加する「テストステロン」が「DHT(ジヒドロテストステロン)」に変化しないようにする必要がある。

対策方法としては、「テストステロン」が「DHT(ジヒドロテストステロン)」に変化するのを抑えるAGA治療薬フィナステリドを服用し、AGA対策をしながら筋トレするのが効果的と思われる。


厄介な男性ホルモン「テストステロン」だが、男としてなくてはならない男性ホルモンで、減少すると身体が「DHT(ジヒドロテストステロン)」を産出しようとするなど中々バランスが難しい。


>>DHT(ジヒドロテストステロン)や5αリダクターゼを知ってAGA対策

ページの先頭へ