クリニック・ヘッドスパの
情報掲載をご希望の方はこちら

薄毛(ハゲ)とはどういう状態をさすのか?

 

うすげ=ハゲ?

薄毛とハゲは同じでしょうか?

薄毛の人のことを「ハゲ・はげ・禿」と呼びますが、自らスキンヘッドにしている人のことも「ハゲ・はげ・禿」と呼ぶなど、使用する状況によっては薄毛とはニュアンスが異なる場合も多々存在します。自らスキンヘッドにしている人のことを薄毛とは呼びませんよね?

傾向としては、無毛状態を「ハゲ」、無毛ではないけど毛髪量が減少し毛髪密度が薄くなっている状態を「薄毛」と呼び区別する事が多いようです。また、「山がはげる」「塗装がはげる」など、覆っていたモノがなくなり下地が露出した状態を指す場合もあります。

薄毛とは、読んで字のごとく毛髪が少なく薄い状態をさします。

正確には、

何らかの原因で毛髪が細くなったり、抜け落ちたりと正常な成長をしなくなった状態のこと

を言います。

新しい毛髪の成長が無いまま、抜け毛が多くなると、やがて薄毛になり、無毛状態まで進行すれば「禿げ上がる」という状態にいたるのです。

そうなる前に早急な対策が必要です。

確実にハゲ人口は増えている

日本人男性のハゲ率は25%を超えているそうです。
これが本当だとすると、日本人男性4人に1人がハゲということになります。

何より恐ろしいのは、この数字は今後もっと増加すると言われていることです。
理由としては…

  • 少子化の影響で高齢者が増える為。高齢になればなるほど割合は増える
  • 生活が不規則になり、食事は欧米化
  • 先の見えない途方もない不安が生み出すストレスで包まれた社会

などなど、現代社会には薄毛になる原因がたくさんあるからです。

男性2人に1人がハゲ…
もしくは男性は全員ハゲ…。
そんな日が近付いているのかもしれません。

女性の薄毛人口が増えている

薄毛に悩む女性が増加中

髪は女性の命…。

女性らしさの象徴とも言える頭髪ですが、最近若くして薄毛に悩む女性が増えています。男性よりも少ないこともあって、男性以上に人目を気にしたりと悩みは深刻です。

その原因も男性より複雑と言われています。
加齢による女性ホルモンの減少、ストレス、副腎皮質ホルモンの減少、ホルモンバランスの変化などなど…。

ただし、男性に比べて完治する確率が高いと言われているので、自分の薄毛の種類をしっかり把握してなるべく早く対策するようにしましょう。

「薄毛」記事一覧|1ページ目

1 / 212

ページの先頭へ