近所で評判のAGA病院を探せ!
全国AGA病院検索

AGAヘアクリニックバナー

薄毛・抜け毛対策室とは?

当サイトは薄毛に悩む人へ、薄毛対策・薄毛改善方法をご紹介するサイトです。

薄毛の悩みといっても色々です。抜け毛が多くて困るレベルの悩みもあれば、前よりも薄くなってきたなあ、と薄毛を実感し始めるレベルの悩み、周囲からハゲ呼ばわれるされるレベルの悩み、周囲が気を遣って髪の話題を出せないレベルの薄毛の悩みまで。本当に人それぞれ。

薄毛には色んな種類がありそれぞれ原因が異なりますが、男性が薄くなってきた、ハゲてきた、と悩む薄毛のほとんどがAGA(男性型脱毛症)と言われています。AGAとはAndrogeneticAlopesiaの略で、男性ホルモンが原因の脱毛症です。AGA以外の薄毛(脂漏性脱毛症や円形脱毛症など)は、何もしなくても自然に回復する場合がありますが、AGAは何もしなければ進行するのみ。自然に改善することはないと言われています。

今現在AGAを改善するには医療機関でのAGA治療のみ有効と言われているので、薄毛の原因がAGA(男性型脱毛症)ならば、薄毛対策とは病院でのAGA治療になります。

抜け毛が増えてきたなあレベルの悩みの人がいきなり病院とか言われても実感が湧かないと思いますが、もしAGAだった場合スピードに個人差はあれど徐々に抜け毛は増加していきます。育毛シャンプーや育毛剤や生活習慣の改善、食生活の改善など、世間一般で育毛効果があると言われることを試す人もいるでしょう。中にはそれによって改善したり、薄毛の進行が止まる人もいます。しかしながらそんなラッキーな人はもともとAGAの遺伝子が少なかったり、AGAではない薄毛だったという極一部の人だけです。もしあなたの薄毛がAGAだったとしたらそういった自分でできる薄毛対策で薄毛の進行を止めることはできません。

あなたの薄毛がAGAだった場合、病院での治療以外に進行を止める手だてはないのです。

POINT
  • 成人男性の薄毛のほとんどがAGA(男性型脱毛症)
  • AGA(男性型脱毛症)は自然に治らないので徐々に進行する。
  • AGA(男性型脱毛症)が原因の薄毛だったら病院での治療以外に進行を止めることはできない。

AGA治療で薄毛対策

フィナステリドという薬がAGA治療薬として日本国内で承認されて以降、かなり大勢の人が病院で薄毛を治療するようになりました。より年齢が若い人、薄毛に悩み始めてからの期間が短く比較的早い段階で治療を開始した人の方がより早い段階で高い治療効果を得ているという傾向があります。自分でできる薄毛対策を色々やってから最後にAGA治療にたどり着く人が多いのが現状ですが、実際は早い段階で病院へ行き治療した方が効果の面でも金銭面でも良い結果をもたらす可能性が高いと言えます。

2009年のサイト開設以来実際に薄毛に悩む多くの人を取材してきた当サイトの結論です。

育毛シャンプーで頭皮環境を整えたり、生活習慣を改善して、睡眠時間もしっかり取り、食生活も栄養バランスの取れた食事をとったりすることは、髪や頭皮にとって素晴らしいことです。しかしながら、あなたの薄毛がAGAだった場合無情にも薄毛は進行していきます。改善効果の可能性があるのはAGA病院での治療しかありません。

当サイトは病院でのAGA治療を中心とした薄毛・抜け毛対策情報をご紹介するサイトです。治療をしている患者さんに取材したり、AGA病院やAGA専門医に取材するなど、独自調査の下、公平な視点で薄毛に悩む人に最良の方法をご紹介したいと考えています。サイト開設時からのモットーは、

友だちにおすすめできる薄毛対策・薄毛治療方法!

友だちに変なものはオススメできませんよね?実際に薄毛で悩んでいる友だちや知人に薄毛の悩みを相談されることも多いですが、サイトに書いてあることをそのまま教えています。

薄毛に悩むすべての人が後悔・失敗・無駄のない薄毛治療ライフを送れるよう、良い薄毛対策情報をお届けします。薄毛・抜け毛対策室(リッチヘア)があなたの薄毛改善のお役に立てることを願っております。

POINT
  • 色々やってから最終的に病院に行くよりも、早い段階で病院に行った方が効果の面でも費用の面でも良い結果につながることが多い。

とりあえず何をすればいいのかわからない人はAGAチェックと薄毛対策方法診断!

薄毛や抜け毛に悩んでこのサイトに訪れたものの、まずは何からはじめればいいのか皆目検討もつかないという人は、まずは今自分の悩みや頭髪状況がどのような状況なのかをチェックしてみましょう。

AGAチェックは自分の薄毛がAGAの可能性の有無を知ることができます。薄毛対策方法診断は今の自分の悩みにマッチした対策方法を知ることができます。どちらも病院の診察にかわるものではないのであくまで参考程度に。気になる点がある人は必ず医療機関にご相談ください。

最寄の病院をチェックしたい人はAGA病院検索で!

近所にあるAGA病院で無料カウンセリングを受けたいという人は、全国のAGA専門病院・AGA専門外来を検索できるAGA病院検索を利用して、自宅から通える病院を見つけましょう。

最近ではオンライン診療を行っている病院も増えており、自宅にいながら診察ができて、取りに行かなくても通販のように薬を送付してもらえます。継続が必要なAGA治療との親和性はバッチリで、毎月薬を取りに行く手間が省けると人気急上昇中です。あとあとのことを考えて、オンライン診療を行っている病院から選択するのもアリかもしれませんね。

薄毛対策はいつからすればいいの?

いつからと言われれば早めがおすすめです。AGA(男性型脱毛症)であってもなくても、予防のために早めに対策しておくことは薄毛予防や抜け毛予防という意味でも非常に有効です。

自分でできる薄毛対策

育毛シャンプーを使う

頭皮や毛髪のことを考えて作られている育毛シャンプーを使うことで頭皮、毛髪をすこやかに保てるようになり、毛髪にはり、こしが出てくる可能性はあります。無理に育毛シャンプーを選ばずとも自分で使い心地が良いと感じて気に入ったシャンプーを使えばいいです。

育毛シャンプーを使っても毛は生えません。あくまで頭皮や毛髪を綺麗にするためのものと覚えておきましょう。

育毛シャンプーランキングはこちら

育毛剤を使う

育毛剤は毛髪や頭皮の成長に役立つとされる成分を直接頭皮に塗布して使用します。色んなメーカーから数多くの育毛剤が発売されています。それぞれ髪に良いとされる成分を配合し独自のカラーを打ち出しています。基本的には今生えている毛髪を育てるための環境を整える目的の商品です。

育毛剤には化粧品に分類されるものと、薬用育毛剤という医薬部外品に分類される育毛剤があります。化粧品の育毛剤はあくまで頭皮や毛髪を清潔にするのが主な役目となり、医薬部外品は医薬品に準ずるもので特定の効果や効能が薬用効果として承認されています。

ただし、あくまで改善効果をもたらすのはしっかり臨床試験が行われている医薬品のみ。医薬部外品の薬用効果はあくまで予防の範囲内です。

育毛剤ランキングはこちら

育毛サプリを使う

育毛サプリは毛髪の成長に必要な栄養素を補うための栄養補助食品です。薬ではなく食品です。医薬品のような効果・効能は期待できません。あくまで健康のための食品なので、健康維持増進のために利用されるものとなります。

亜鉛など普段の食事では摂取量が足りないとされる栄養素を補給するのに役立ちます。

育毛サプリランキング

毛髪に良い食生活を送る

毛髪の生成にはたんぱく質や各種ビタミン、亜鉛といった栄養素が必要です。これら栄養素が不足することで抜け毛が増えたり毛が細くなったりします。

普段の食事で毛髪の生成に必要な栄養素をしっかり摂ることが毛髪の成長には欠かせませんが、食べ物からだけでは摂取量が足りない場合があるので、サプリなどを有効活用しながら栄養素を補うのようにしましょう。

毛髪に良い食べ物はこちら

毛髪に良い生活習慣を送る

健康的な生活習慣を送ることが毛髪にも良い影響をもたらします。

もっとも大事と言われるのが睡眠です。睡眠不足のときは抜け毛が増えます。AGA治療中であっても睡眠がしっかりとれているかどうかで治療効果に差が出ることがあります。病院の医師からも睡眠時間の確保は必ず指導される項目です。

もう一つはストレスの有無です。適度なストレスは生活において大切なものですが、大きすぎるストレスは身体のいたるところに悪影響を及ぼします。自律神経や免疫力にも影響を与えるとも言われており、円形脱毛症など抜け毛の原因になる可能性もあります。

ストレス社会と言われている現代を生きている限りストレスをすべて無くすことは難しいかもしれませんが、ストレスを上手に発散できる生活習慣を身に着けておくことが大切かもしれません。

AGAにはストレスの有無は関係なし

頭皮マッサージする

過去にはマッサージしても意味がないと言われ下火になっていた薄毛マッサージですけど、2018年にスカルプDでもお馴染みのヘアメディカルグループと日本医科大学形成外科の共同研究チームが、マッサージ的な外部からの振動圧刺激によってミノキシジルで見られるのと同じ効果が得られることがわかったという研究結果を発表しました。それと同時にヘアメディカルグループ総院長である川島眞先生が考案した「川島式ヘアメディカルマッサージ」も発表されました。

頭皮マッサージは誰でも無料で手間なくやれますよね。ものは試しなので気になる人はやってみてください。

頭皮の活性化レベルアップさせるマッサージ

治療薬を使う

薄毛に原因に合わせた治療薬を使うことは薄毛対策になります。AGAであればフィナステリド、円形脱毛症であれば抗アレルギー薬やセファランチンなどですね。

ただし、これは自分だけでできる薄毛対策ではありません。

薄毛の症状によって効果的な薬も異なります。そして医薬品なので副作用の懸念も存在します。必ず病院で医師の診察を受け処方してもらうようにしましょう。

フィナステリドの効果と副作用

女性の薄毛対策は男性とは違うの?

薄毛に悩む女性が増えています。

男性の薄毛のほとんどはAGA(男性型脱毛症)と言われていますが、女性の薄毛は原因が人それぞれ多岐にわたると言われています。主な原因は加齢や産後によるホルモンバランスの変化や、生活習慣、食生活の変化、それに伴うストレス増加などがあげられます。

原因によってはセルフケアや自然に改善することもありますが、最近は女性の薄毛専門病院が登場し、薬の処方から生活習慣の改善・食生活の改善まで髪に良い生活指導を行ってくれます。自分ひとりでどうにもならないと思ったら病院に相談するのもアリですね。

女性の薄毛

おすすめな薄毛対策は?

おすすめな薄毛対策は薄毛の状態や、年齢、性別などによって変わります。

もし薄毛の原因がAGA(男性型脱毛症)だったら効果的な対策方法は医薬品を用いた病院でのAGA治療しかないと言われています。初期と進行した状態では治療内容はもちろん、治療効果の出方も異なります。

その人の悩みや頭髪状況に応じた薄毛対策があるというわけです。

自分にとってどういった薄毛対策が最適かを知ることは簡単ではありません。AGA病院の無料カウンセリングなどプロに相談するのも手ですがいきなりは抵抗があるって人が多いんですよね。自分で詳しい原因を突き止めるのは無理なのでまずは自分の薄毛がAGA(男性型脱毛症)の可能性があるかないかのチェックを行ってください。

AGAの可能性があるようなら病院へ行く。今のところ可能性がないようなら生活習慣の改善や食生活の改善などを行ってみて様子を見る。

当サイトのAGAチェックを行ってみてください。診察に代わるものではないので結果はあくまで参考程度に。

心配や悩みが消えないなら一度病院の無料カウンセリングを受けることをおすすめしますけど、それ以外にも無料で育毛相談できるところはあるので、自分ひとりで抱え込まずに誰かに打ち明けて薄毛の悩みと前向きに向き合っていけるようにしましょう。

薄毛に悩んでQOL(クオリティーオブライフ)が低下することが薄毛の一番の弊害です。当サイトは、薄毛に悩む人が薄毛と向き合いつつQOLを高めていけるお手伝いができればと考えています。

全国
AGA病院検索

AGA
オンライン病院検索

ページの先頭へ